20201113114844a2.jpg
20201113114844
鉢植えの桜が色づきました

この季節、各地で奇麗な紅葉シーンが楽しめますね

紅、黄、橙・・・様々な重なりに感動したものですが

先日の「チコちゃんに叱られる」で「紅葉」の仕組みを知ってから、

素直に楽しめなくなってきたような


20201113115614a2.jpg20201113115614
かいつまむと・・・「紅葉」、「落葉」するのは、

企業(樹木)を守るための、社員(葉っぱ)に対するリストラ、だそうです


暑い頃は、葉っぱに懸命に働かせて(光合成)で企業(樹木)へ利益(栄養素)を供給

しかし寒くなると、エンボリズム(葉っぱへの水分を送る導管の遮断)が始まるので

寒くなる前から、黒字リストラを断行

葉っぱにある栄養を根こそぎ回収・・・栄養を吸い取られた葉は変色(紅葉)

さらに茎と葉っぱの間に壁(離層)を作り、不要となった社員(葉っぱ)を切り離す(落葉)


この経緯を、取締役(陣内孝則さん)、営業部長(宮川一朗太さん)の共演で

「ハガオチタカ」のタイトルでミニドラマ化

ラストシーンは、取締役の「君たちは所詮、使い捨てなんだよ」の高笑いに

営業部長が「絶対、許さねえ・・・倍返・・・」と言いかけた時、フェードアウト

葉っぱ(営業部長)が落葉していくシーンに・・・と言うモノでした


オレンジ色に染まった葉と、来年用の芽が準備されている、我が家のさくら

この中でも、「チコちゃん」でのシーンが起きているかと思うと、複雑です

撮影日:2020年11月13日

関連記事

2020.11.15 


Secret