東京都の陽性発症者数は、相変わらず3桁前後で推移しています

一時期、減少しつつあるかな?と思われたのですが、
GoTo事業の開始と共に再び、感染者数が急増の様相です

さらに東京近郊に限らず、これまで感染数が少なかった地方でも増加

公共交通機関での散策、旅は自粛した方が良さそうな状況で
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第17弾は、2014年12月13日の神奈川県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「京都気分と富士山と」(再)のトップ記事はこちら

「建長寺」を参拝します

141213131738z2.jpg
141213131738
「建長寺」です

これまで、「鎌倉」には何度も訪れましたが
恥ずかしながら・・・初、「建長寺」です

「北鎌倉」駅で降りた時は、「浄智寺」から山あいへ
「鎌倉」駅で降りた時は、「鶴岡八幡宮」まで・・・
「浄智寺」前から「鶴岡八幡宮前」を繋ぐ県道21号を歩いたのも初めて

勿論、「建長寺」の名称は知っていましたし、
地図から、広大な境内という事も知っていました

実際に、案内板を見ると・・・やはりデカい
(拝観料:300円)
141213131907z2.jpg 141213131907
「三門」
1775年建立ですが、関東大震災で倒壊、
再建・・・されたそうです(重要文化財指定)

堂々とした立派な山門です

金色の文字が鮮やかな額縁・・・縦4m、横2.65mの大きさだそうです


141213132530z2.jpg
141213132530
「法堂」の内部
「千手観音像」、「釈迦苦行像」が祀られています

様々な事情があるのでしょうが・・・先日、訪れた京都では屋内はほぼ撮影禁止
しかし、この建長寺・法堂の中では柵も無く、間近での撮影もOK

その広い心意気に感心しました


141213132550z2.jpg
141213132550
「法堂」の天井に描かれている「雲竜の天井図」

完成は、ほんの10年前の平成15年だそうです

天井図って、時折、拝観する事がありますが、どうやって描いているのでしょう???
この状態のままだと、絵の具が垂れるし、首も痛いし
別の場所で描いて、天井に貼るのでしょうか


141213132726z2.jpg
141213132726
境内に威勢の良い声が響いていました

お正月の準備?それとも何か、イベントだったのでしょうか・・・
若いお坊さん方と、子供さん等々が皆でお餅つき

その脇では、子供たちとお坊さんが、お餅を丸めています
みんな、笑顔です

なんか、ほのぼのとしてすごく良い雰囲気・・・

141213133419z2.jpg
141213133419
広い境内の中・・・一番奥の「半僧坊」へ向かいます


撮影日:2014年12月13日
つづく(全21回)

過去の散策旅シリーズ

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2020.12.07 


Secret