東京都の陽性発症者数は、相変わらず3桁前後で推移しています

一時期、減少しつつあるかな?と思われたのですが、
GoTo事業の開始と共に再び、感染者数が急増の様相です

さらに東京近郊に限らず、これまで感染数が少なかった地方でも増加

公共交通機関での散策、旅は自粛した方が良さそうな状況で
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第17弾は、2014年12月13日の神奈川県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「京都気分と富士山と」(再)のトップ記事はこちら

紅葉が残っています

141213134303z2.jpg
141213134303
「建長寺」の庭園を拝観した後、その裏手にあたる「半僧坊」へ向かいます

「半僧坊」は、「建長寺」の鎮守・・・お供の烏天狗が大勢、居るとか

「建長寺」境内から、その「半僧坊」への「半僧坊道」や石段付近は、
「建長寺」境内で最も紅葉が綺麗に色づく・・・所なのだそうです

141213134312z2.jpg 141213134312
途中、竹林の脇を通りますが、紅葉は終了間際っぽい

緑の竹と真っ赤な紅葉のコントラストを狙いたかったのですが、ボツ


141213134658z2.jpg
141213134658
道端に・・・カエルの像
50cmはありそうな大カエルです

江ノ電「鎌倉」駅の車止めにもカエルの置かれていたけど

あちらは、「無事カエル」の意・・・だそうですが
このカエルはどのような意味合いなのでしょうか


141213134847z2.jpg
141213134847
空を見上げるお地蔵様

こちらは30cm程と小柄ですが、ふっくらとした装い


141213135000z2.jpg
141213135000
色づいた葉を見つけても、風が強くてじっとしてくれません

141213135032z2.jpg
141213135032
この参道は、「天園ハイキングコース」と繋がる道で
参拝客の他、ハイカーも利用します

でも12月に入ったからか、歩く人の姿はまばら


141213135106z2.jpg
141213135106
「建長寺」の庭園横から歩きだして20分弱
「半僧坊」へ上がる石段に到着です

これから20m程の高低差を上がるようです


141213kamakura03z2.jpg
「建長寺」入口の車道から「半僧坊」までの直線距離は約500m、
標高差は約65m・・・意外と高低差があります


撮影日:2014年12月13日
つづく(全21回)

過去の散策旅シリーズ

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2020.12.08 


Secret