東京都の陽性発症者数は、ここにきて最大数を更新する状況で推移しています

年末年始に関しては、GoTo事業の停止が決まり、今度の動向が心配な雰囲気です

各地でクラスターも発生し、再び不要不急の外出は避けなければならない状況・・・
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第18弾は、2014年01月12日の山梨県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「国道300号線を通って」(再)のトップ記事はこちら

「富士山」駅で一休み

140112123221z2.jpg
14.01.12.12:31.37.
12:25、「富士山駅」(標高809m)に到着~

オフシーズンって事もあり、「河口湖」手前まではビュンビュン飛ばしてきましたが、
さすがに街中に入ると、道も混雑・・・ノロノロ運転が続きました

それでも定刻と言う事は、混雑を想定したダイヤ?

「富士山駅」・・・「富士急行」線の駅で昔は「富士吉田」との名称でしたが
2011年に改名・・・だそうです。

自転車旅行の際は、木造の平屋の駅
(もうウン十年前だから当然ですが)
でしたが、現在は6階建ての
駅ビルがド~ンと

付近に大きな建物がないのでとても目立ちます

最上階6階には展望デッキが・・・早速、上がってみました

140112123152z2.jpg 14.01.12.12:31.52.
屋上に上がって、扉を出て正面(西方向)に・・・「富士急ハイランド」が見えます。

乗ってきたバスでも、「富士急ハイランド」のバス停に寄りましたが、
近すぎて大きさが判りませんでした

こうして見ると・・絶叫系のアトラクションの多いのが判ります
(私は、ダメです・・・


140112123446z2.jpg
14.01.12.12:34.46.
南側に目を移すと・・・ドーンと「富士山」が

ちょっと不思議に感じたのが・・・
「富士吉田」からの「富士山」って、かなり近いイメージなのですが
東海道新幹線の窓から見えた
富士山の方が近くに大きく見える気が・・・???

この展望台、防風防寒の為でしょうが・・・
「富士山」が見える側に透明のアクリル板の仕切りが設置されています。

そのお陰で、冷風に震える事も少ないのですが、写真を撮ろうとすると
反射しちゃって・・・ちょうど電車内から撮ったようになっちゃうのですよね

仕方ないので、空いたプランターの上に上がって
アクリル板の仕切りの上から撮りました


140112124916z2.jpg
14.01.12.12:49.16.
この駅ビルでランチ・・・「富士山」まで来て、モス

いつもなら、事前に旅先の名物とか一応調べるのですが
今回はプランが決まったのが前々日
さっと、検索してはみたのだけど・・・でした

それと・・・
この「富士吉田」の街は、自転車旅行で経験したのですが
街全体が富士の裾野の傾斜地に立地しているような構造
・・・連続した登り坂なのです

なので・・・駅ビルから出たくない
って気持ちもありました

朝がサンドイッチだったし、昼もパン系は・・・って思いもありましたが、
モスは大好きだし、ま、いいやって事で


140112R30006z2.jpg

「富士山」駅の標高は809m

横を通る「国道137号線」を南下(地図上で下へ)、T字路の「上宿」という所の標高が849m
500mほど進むだけなのに標高差が40m

この街では、電動自転車が必須・・・かも


140112132119z2.jpg
14.01.12.13:21.19.
13:20発のバスで「忍野八海」へ向かいます

帰りの高速バスが「忍野八海」バス停、16:40発
現地で3時間余りの滞在となりますが、ちょっと長すぎでは?

「忍野」を訪れたブログ友達さんにお尋ねすると

巡るのには2時間前後だったとか

で、途中にある、「富士湧水の里水族館」に寄る事にしました

バス観光案内所の方に尋ねると「水族館」から「忍野八海」まで1km程度
歩いて行けるそうですし・・・


140112132927z2.jpg
14.01.12.13:29.27.
バスに乗って、約10分・・・「富士浅間神社」

正式には「
北口本宮富士浅間神社

富士登山道の「北口」の「お宮さん」なのだそうです

お社はこの鳥居から約500m奥でバスからは見えませんでしたが、
参道には多くの参拝客が居られました

140112134045z2.jpg
14.01.12.13:40.45.
途中、渋滞もあってダイヤより5分程遅れて
水族館の最寄り停留所「さかな公園」に到着

富士吉田からの「国道138号線」は「山中湖」を経て、「御殿場」・・・
更に「東名高速道路」や「箱根」と繋がっています。
が、片側1車線で週末は混雑が激しくなります

このバス停で降りたのは、わたし一人

水族館・・・閑散としているのでしょうか


140112134133z2.jpg
14.01.12.13:41.33.
バス通りを分かれて、「水族館」へ向かう途中で橋を渡ります

水面を見ると、透明

この川、「忍野」から流れてくるようなので「富士山の湧水」なのかもしれません

雪に滑りそうになりながら「水族館」に到着です


元旦に合わせて、富士山の姿をトップでご披露できるよう、調整しました(2021.01.01.)

今日から4日まで孫家族が滞在するため、ご訪問出来ないかもしれません

ご容赦ください

撮影日:2014年01月12日
つづく(全18回)

過去の散策旅シリーズ

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回


関連記事

2021.01.01 


Secret