冬の寒波と共に新型コロナウィルスの猛威がすさまじく拡大
大都市圏を中心に感染者数が増大しています

医療現場も切迫した状況となり、関東では緊急事態宣言を発令
当分の間、外出は避けなければならない状況

もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第19弾は、2015年02月21~22日の福島県への
一泊旅です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「会津へ雪見」(再)のトップ記事はこちら


野岩鉄道「湯西川温泉」駅です

150221100159z2.jpg
150221100159
駅のホームから先を見ると・・・トンネルを出るとすぐに鉄橋、
その先すぐにまたトンネルが続いています

今日の予定は、夕方4時半に福島県下郷町へ・・・。
それまで、暇つぶし(時間調整)をしなくてはなりません

この時期、鉄道以外、季節運休となるバス路線が多くて
ウロチョロ出来るのは駅の近くだけ

で、どこか無いかと良さげな所を探して・・・

まず選んだのが、この「湯西川温泉」駅(標高605m)
一昨年、訪れたJR「上越」線の湯桧曽駅と土合駅と同じトンネル駅です
上越国境の散策
150221100140z2.jpg
150221100140
地上へ向かう通路・・・ド派手な電飾です

温泉地なら、「有り」でしょうか


150221100300z2.jpg
150221100300
1.5階分ほど階段を上がると改札口です
明るい方を見ると・・・窓の縁まで雪

1mほどはあるでしょうか
「葛老山トンネル」を抜けると「雪国」でした


150221100555z2.jpg
150221100555
駅舎の前を「県道249号線」が通ります
駅舎の隣はバス停と道の駅「
湯西川」・・・温泉施設もあるようです

バスは「鬼怒川温泉駅・川治温泉」から「湯西川温泉」への路線バスです
有名な「湯西川温泉」ですので
運行本数
は多いようです(所要約30分)

「湯西川温泉」へのアクセス・・・「野岩鉄道」の開通前では
「鬼怒川温泉」駅(標高388m)から約30kmの道のりをずっとバス・・・
でしたが、今は、この「湯西川温泉」駅から約13kmと、随分近くなりました


150221100531z2.jpg
150221100531
県道を渡るとダム湖が広がります

「五十里ダム」で堰き止められた「五十里湖」です
凍った上に雪が積もったのか、一面、真っ白

「五十里ダム」は「男鹿川」を堰き止めていますが、このダム湖の途中から
「湯西川」が分岐していて、この付近は「湯西川」流域になります

「湯西川温泉」駅ホームから見えた「湯西川橋梁」(長さ240m)
水面からの高さは約20mあるそうです

湖面(雪面)に鉄橋の影がくっきり写ってる~
屋外で見ると、結構、長い橋ですね


150221100606z2.jpg
150221100606
左奥から鉄橋付近まで・・・ダム湖の長さは約1.5km
少し前まで感じていた雪の「不」存在感が一変していまいました


150221100841z2.jpg
150221100841
何か、軽く食べられる物はないものか・・・「道の駅」施設を見学中
駐車スペース脇にあった露店

さっすがにこの時期・・・ジェラートとソフトクリームは売りにくいですね


150221101144z2.jpg
150221101144
雪国を訪れて、快晴の空

雪降るシーンもステキですが、光が当たる雪もとても綺麗なものですね


150221101807z2.jpg
150221101807
短い散策?時間も終了

改札口からホームは離れているので、余裕をもって戻りました
(逆に早く戻り過ぎで、時間を持て余しました

時刻表を見ると・・・1時間に1~2本の運転
個人的に、地域的には割と頻繁な運転本数に感じます

ただ、今回の旅行に限れば、もっと増発を~
車内はかなりのラッシュ状態でした

それにしても、この雪に覆われた地から、スカイツリーが見える「浅草」へ
行く電車が何本もあるのが、不思議な感じです


150221102713z2.jpg
150221102713
10時26分発の列車が到着します
若干、遅れての到着です

私以外にも、観光客がホームで待っています

これまで山深い地で自分+1人程度がホームに立っているのは
時々ありましたが、5人近く待つのはなかなか・・・。

「野岩鉄道」・・・年々、利用者が減少しているそうですが、
拙ブログでも魅力をアピールして、何とか貢献したいですね

個人的には鉄道が無ければ、訪れる事が出来ない地ですし・・・


150221aizu03z2.jpg
周辺には「五十里ダム」、「川治ダム」、「湯西川ダム」・・・とダムが集まった地

ダム好きとしては、ゆっくり巡ってみたい場所です

撮影日:2015年02月21~22日
つづき(全20回)

過去の散策旅シリーズ

19:会津へ雪見(福島県)(全20回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2021.01.13 


Secret