冬の寒波と共に新型コロナウィルスの猛威がすさまじく拡大
大都市圏を中心に感染者数が増大しています

医療現場も切迫した状況となり、関東では緊急事態宣言を発令
当分の間、外出は避けなければならない状況

もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第19弾は、2015年02月21~22日の福島県への
一泊旅です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「会津へ雪見」(再)のトップ記事はこちら


再び、タクシーに乗ります

150221150640z2.jpg
150221150640
15時を過ぎて、大分、太陽が傾いてきています

街道筋の観光客も徐々に少なくなってきていますが
私はタクシーが来てくれる16時15分まで居ないと

150221140144z2.jpg 150221140144
その1時間前、お昼ご飯を食べました
「大内宿」名物と言えば「ねぎそば」です

当然、その「つもり」で来ましたが、お店は特に決めていませんでした
で、訪れてみると、食事が出来る所が意外に多い・・・
(サイトによると、13軒あるそうです)

紐式のスノーブーツを履いていて、脱ぐのが大変なので
座敷よりテーブルのお店を探して歩いたのですが、なかなかありません

で、入口がちょっと奥まった所にあるお店の中を見ようと
様子を窺っていたら、お店の方に声をかけられて
「どこのお店も室内だと座敷ですよ」と・・・。

ならば、仕方ありません・・・と、こちらのお店にしました


150221140511z2.jpg
150221140511
朝ご飯も食べていなかったので「そばセット」に・・・。

まだこれから歩き廻るので、アルコールは禁止
一見した感じでは、ご飯の量が少ないなあ・・・って印象

でも、これが大間違い


150221140559z2.jpg
150221140559
名物「ねぎそば」
長ネギ1本で、お蕎麦を食べます
で、ネギも薬味としてそのままかじります

お店の人に、お椀に口を添えてすすって下さいと言われたけど
出てきたばかりの、お汁が熱い時は無理っす!

で、ネギに引っかけようとするのですが、ムズい・・・更に更に
具にある「なめこ」

お箸で食べるのもなかなかムズいのに、ネギ1本で引っかかり用がありません
(ついつい、割り箸で食べてしまいます

悪戦苦闘しながら、食べ進んでいくとこのお蕎麦、意外とボリュームがあって・・・
器は普通サイズ(それ1杯でも満足出来るサイズです)

更に、おこわや副菜を食べるのですから、満腹感がスゴいです
それほど食が細い方でもなく、朝ご飯抜きだったのに、苦しくなるくらい
女性だと食べきれないかもしれませんね

150221150809z2.jpg
150221150809
食後の散歩中・・・雪もたっぷり有りますが、時間もたっぷりあります

この日、会津田島のアメダス、15時10分の気温がプラス6.9度

会津田島(550m)より標高が高い位置(670m)なので
もう少し低いのかもしれませんが、それでも寒さを感じません

お腹一杯になると体内の熱量もアップするけど
やはり、太陽のお陰ですね~


150221152705z2.jpg
150221152705
この後、向かうのは、南会津郡下郷町中山地区

往路のタクシーの運転手さんの話では
「大内宿」入口から15分くらいだそうです

イベントを見学した後、
「湯野上温泉」駅に戻り、19時9分発の列車で「会津若松」へ向かいます

「会津若松」着は19時59分・・・40分ほど、待ち合わせ時間がある
「湯野上温泉」駅周辺で夕食を、と考えていたのですが・・・
昼間の感じでは、お店が無さそうな雰囲気

「会津若松」も夜8時を過ぎ、更に駅前から離れたホテル周辺に
開いている飲食店があるのでしょうか、イマイチ不安


150221153519z2.jpg
150221153519
時間潰しって訳ではありませんが・・・コーヒーが飲みたくなって
「大内宿」入口に近いお店で、火鉢にあたりながら、ちょっと休憩


150221154542z2.jpg
150221154542
夕方16時近くなって、観光客も大分、少なくなっています

昼間は陽が当たっていたメインストリートに
家並みの影が伸びています


150221160134z2.jpg
150221160134
除雪した雪を運ぶトラクター?

観光客が少なくなったので、活動開始でしょうか・・・
次第に気温が下がってくる頃、凍り始める前に作業を終えたいですよね


150221160727z2.jpg
150221160727
「大内宿」入口の駐車場へ向かいます

16時を過ぎたばかりなのに、太陽が山向こうに隠れていきますね~


150221161140z2.jpg
150221161140
タクシーは待ち合わせ時刻より、少し早めに上がってきました
運転手さんは往路のとは別の方です

「大内宿」から400mほど、往路と同じ道を走ってから分岐します

150221161249z2.jpg
150221161249
この道・・・地図を見ると「日光街道」と表記されていますが、
「湯野上温泉~大内宿」の往路とは異なり、路面が真っ白になっています

あちらは生活道路だったので、しっかり除雪
こちらは、利用頻度が少ない道で、除雪頻度も少ないのかな?


150221161507z2.jpg
150221161507
慣れている地元の運転手さんなので
そこそこのスピードで走りますが、場所場所によって徐行
道路氷面が凍っているそうです

ど素人の私が見ると、同じ白色なのですが・・・上を通ると確かにタイヤ音が違います

凍った道路の上に新雪が積もったり、視界が悪い夜間とか
地元の人以外は通らない方が良さそうです

途中、「
中山の大けやき」の前で徐行・・・運転手さんから説明を。
車内から見てみただけですが、デカい


150221162033z2.jpg
150221162033
「大内宿」入口より10分ほど・・・
「なかやま花の郷公園」と書かれた案内板の前に到着(運賃1860円)

会場はここだそうです・・・タクシーはここから先は入れないそうです

また、臨時送迎バスも、ここで乗り降りをするのだとか・・・
予想していた雰囲気とはちょっと違うぞ


撮影日:2015年02月21~22日
つづく(全20回)

過去の散策旅シリーズ

19:会津へ雪見(福島県)(全20回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2021.01.26 


Secret