冬の寒波と共に新型コロナウィルスの猛威がすさまじく拡大
大都市圏を中心に感染者数が増大しています

医療現場も切迫した状況となり、関東では緊急事態宣言を発令
当分の間、外出は避けなければならない状況

もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第弾は、2015年02月21~22日の福島県への
一泊旅です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「会津へ雪見」(再)のトップ記事はこちら


「東京」へひたすら乗ります

150222133315z2.jpg
150222133315
会津鉄道「AIZUマウントエクスプレス6号」で「鬼怒川温泉」駅に向かいます

途中の「湯野上温泉」駅・・・全国で唯一、茅葺き屋根だと言われる
「福島」県の駅です

駅舎に掲示された案内板
「会津田島、鬼怒川温泉」と同列で、「浅草、新宿」方面乗り場との案内

豪雪の茅葺き屋根の駅で、都内の駅名を見るのも不思議な感じがします
150222133942z2.jpg 150222133942
列車は、「阿賀川」(新潟県に入ると阿賀野川に)に沿って走ります

進行左側の座席を選んで座っていますが
「湯野上温泉」駅までは右側の方が風光明媚


150222134103z2.jpg
150222134103
13時42分、「塔のへつり」駅に到着
昨日、下車した時は私ひとりでした

この日は、乗る人も降りる人も
冬期は吊り橋も渡れないし・・・やはり、この時期はオフシーズン?
(事前に情報収集しなかったのは、私だけかも)

150222134553z2.jpg
150222134553
「会津下郷」駅へ向かっています

左後方に、ダイダラ坊が跨ぐ際に股間をぶつけて頂上部が分かれたと言われる
「二岐山(ふたまたやま)」(1544m)の姿がくっきりと見えます
1度見ると、忘れない形です

右は、「那須岳」に連なる山並みです

150222134830z2.jpg
150222134830
下郷町の民家・・・1階部分は殆ど雪の中

屋根上の雪もボリューム感たっぷりです

150222134900z2.jpg
150222134900
「阿賀川」にある「旭ダム」のダム湖を渡ります

川の脇に有る墓地・・・墓石の上の雪は減った感じでしょうか?
でも、土面の雪解けはあまり進んでいないようです

ここからも「二岐山」が見えます


150222135439z2.jpg
150222135439
「会津下郷」駅(標高478m)を発車

雪原の向こう・・・往路では見えた「旭岳」には雲がかかっています

150222140252z2.jpg
150222140252
14時2分、「会津田島」駅(標高550m)を発車します
ここから先は電化区間・・・電車が走る事が出来ます

ホーム上の積雪、除雪をしていない部分は2mを越えていますね~
すっかり消えるのは、いつ頃になるのでしょう

150222140602z2.jpg
150222140602
両側の山並みが少しづつ近づいてきます

「会津盆地」ではずっと青空だったのですが、進行方向(右)、
先の方、暗い雲が広がっています

天気予報では、「関東地方」は雨、曇り・・・
関東に近づいて来たって事なのでしょうね


150222141025z2.jpg
150222141025
沿線では屋根から雪下ろし中

無闇に落とすと線路の敷地に入ってしまうので大変です
屋根上はすっきりしても、軒下にしっかり残ってしまいます


150222141648z2.jpg
150222141648
「七ヶ岳登山口」駅(標高653m)を過ぎると
沢沿いに道が離れていきます・・・「日光街道」です

「会津鉄道」とは約4kmほど離れて「山王トンネル」で
「福島~栃木」の県境を越えます

再び合流するのは、「栃木」県の「男鹿高原」駅を過ぎた地点


150222141954z2.jpg
150222141954
14時19分、「会津高原尾瀬口」駅(標高723m)のホームに入ります
空は夕方のように暗くなってきています

快速「AIZUマウントエクスプレス6号」は、ここから「野岩鉄道」線に乗り入れ、
更に「東武鉄道鬼怒川」線へ入って、「鬼怒川温泉」駅へ向かいます


150222142245z2.jpg
150222142245
「会津高原尾瀬口」駅から大勢が乗車
車内ドア部分は立ち客で混雑しています

「会津高原尾瀬口」駅からバスで30分ほどの所にある
たかつえスキー場」・・・そちらからのスキー・スノボ客のようです

150222143429z2.jpg
150222143429
「山王トンネル」を抜けて「栃木」県に入りました

野岩鉄道「中三依温泉」駅に到着
斜面はスキー場でしょうか?
何の設備もないので、地元の子供達の遊び場かも

窓ガラスが曇っています・・・混雑で車内の温度と湿度が
上がってきたのかもしれません


150222144013z2.jpg
150222144013
ダム湖の「五十里湖」を渡ります

まもなく「湯西川温泉」駅
往路とは逆の車窓・・・下流側を望みます
橋は「五十里バイパス」

曇った窓ガラスと曇った空で、墨絵のよう
に見えます

150222144124z2.jpg150222144124
停車する度に乗客が増えています
ドア付近は通勤電車並み・・・。

この時間帯、前の列車が41分前、後の列車が1時間6分後
どうしても集中しちゃいます
さらに2両編成なのでスキーシーズンはさらに混雑が・・・


150222144545z2.jpg
150222144545
「鬼怒川」を渡ります

建物群は、「川治温泉」街です
温泉組合加入の宿は7軒ほどあるそうです

軒数の割に広がった温泉街・・・大規模な宿泊施設が多いのでしょうか


オリジナルでは更に続くのですが、長いので
この回も2部に分けて掲載しました


撮影日:2015年02月21~22日
終わり(全20回+2回)

過去の散策旅シリーズ

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2021.02.01 


Secret