冬の寒波と共に新型コロナウィルスの猛威がすさまじく拡大
大都市圏を中心に感染者数が増大しています

医療現場も切迫した状況となり、関東では緊急事態宣言を発令
当分の間、外出は避けなければならない状況

もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第弾は、2015年02月21~22日の福島県への
一泊旅です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「会津へ雪見」(再)のトップ記事はこちら


「東京」へ向かって、ひたすら乗ります

150222150258z2.jpg
150222150258
15時2分、小雨の東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅に到着です

「会津若松」駅から、2時間8分の旅でした
なんて、悠長に余韻に浸っている暇はありません

3分間の待ち合わせで乗り換えです

150222150313z2.jpg 150222150313
JR「新宿」駅行き「スペーシアきぬがわ6号」

1990年登場の特急車両・・・
今はリニューアルされて、外部塗装が3種類あるようです

この水色塗装は、「隅田川の水」をモチーフとした「粋」編成・・・だそうです

150222150433z2.jpg
150222150433
車内は、ほぼ満席
実は、登場して25年も経つのに「スペーシア」に乗るのは初めて

国際的観光地の「日光」ですが、東照宮、華厳滝、中禅寺湖、竜頭の滝、戦場ヶ原、
湯滝、湯ノ湖・・・観光スポット間が微妙に離れていて、訪れ難いイメージがあります

150222150846z2.jpg
150222150846
単線の東武鬼怒川線・・・次の「小佐越」駅で待ち合わせ
JRからの乗り入れ特急「きぬがわ5号」でした

この車輌は、以前、「成田エクスプレス」に使用されていたもの
・・・白と赤と黒で塗装されていたのが、現在はこの色の組み合わせ。

選んだ意味合いが有るのでしょうが・・・個人的には微妙な色
(同型車がJR時代の塗装のまま
長野電鉄で運転中)

150222151254z2.jpg
150222151254
「鬼怒川」を渡ります

雪の「ゆ」の字も見られません

150222151813z2.jpg
150222151813
また特急電車と待ち合わせをします

今度は、東武の「スペーシアきぬ119」号
この塗装は、「サニーコーラルオレンジ」編成・・・だそうです

しょっちゅう、特急とすれ違いますが、「鬼怒川」線は1時間に3本運転
そのうち2本が特急・・・典型的な観光路線です


150222153038z2.jpg
150222153038
「下今市」駅を過ぎると、車窓右側に「日光杉並木」が近づいて来ます

この杉並木の中を通るのが「国道119号」・・・
日本ロマンチック街道
」の一部になっているそうです

150222154602z2.jpg
150222154602
15時44分、「新鹿沼」駅に到着・・・「スペーシアきぬがわ6号」から降車します

今回の旅行で使用したフリー切符は起点・終点が、「東武鉄道」線内になっていて
「スペーシアきぬがわ」がこの先進む「JR」線は対象外

「東武線」内を走る特急に乗り換えます・・・12分の待ち合わせ


150222154751z2.jpg
150222154751
待っている間・・・向かいのホームには
天井近くまで窓になった電車が停車中

快速用電車を改造した「
スカイツリートレイン」・・・臨時特急電車として運行
春からは、「
南会津
」号として「会津田島」まで運転されるそうです
(2017年に運転終了)

150222155500z2.jpg
150222155500
15時56分、「浅草」駅行き臨時特急「きりふり294」号が到着です

元々は昭和の時代に急行で使用されていましたが
改造されて、特急電車に使用中の車輌

先に乗車した「スペーシア」の場合、「浅草-鬼怒川温泉」間の
休日の特急料金は1440円

同区間をこの特急だと1030円と、なぜか410円安くなります
(その仕組みを利用して、安くあげるために「新鹿沼」駅で乗り換えた訳ですが


150222155739z2.jpg
150222155739
8枚上の「スペーシア」の車内写真と比べると
「スペーシア」は間接照明になっている点が違います

でも、大きな違いは座席・・・厚さも違いますが、
「スペーシア」はリクライニングシートなのに対して
こちらは2人分が一体となったタイプ・・・リクライニングはしません

枕部分は分かれていますが、背中部分は仕切りがありません

「特急はリクライニングシート」に慣れていると
傾かないシートはやはり違和感を感じますね

これらの設備の違いで特急料金を割り引いているのでしょうね


150222172237z2.jpg
150222172237
「新鹿沼」駅から1時間25分・・・「北千住」駅に到着しました
「会津若松」から4時間26分でした

途中、車窓から何枚も撮ったのですが、薄暗さと
窓ガラスの曇りで全部、ボツ

ちなみに往路で利用した、特別料金不要の「快速電車
同じ区間の所要時間は、1時間25分


150205190522z2.jpg
150205190522
今回利用した乗車券等

左が「ゆったり会津 東武フリーパス」
東武日光~下今市~会津若松~喜多方がフリー区間
「北千住」駅を起点とした場合、4日有効で6980円

右が「スペーシア」の特急券、上が「きりふり」の特急券

撮影日:2015年02月21~22日
終わり(全20回+2回)

過去の散策旅シリーズ

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+2回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2021.02.02 


Secret