ワクチン接種が開始されました
また、一時期より新規感染者数がかなり減少してきたように感じます

ただ、首都圏では東京周辺部で増加していて、全体的に下げ止まり状況なのだとかで
緊急事態宣言はそのまま維持された状況

3月以降、卒業、お花見、入学、入社・・・と例年ですと
人が動く行事が続くのも心配です

様子を見ながら、
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第21弾は、2015年03月07日の新潟・長野県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「改正前に」(再)のトップ記事はこちら


「信越本線」に乗り鉄です

150307112314z2.jpg
150307112314
信越本線「直江津」行きの普通列車は「新潟県」を走っています
左車窓には「妙高山」(標高2454m)の山裾が広がっています

「妙高高原」駅(標高510m)付近には妙高山山麓からの沢が
数多く流れていて谷が刻まれています

150307112438z2.jpg 150307112438
「国道18号」線の「大田切川」に架かる「妙高大橋」
さらにその先には「上信越道」の「大田切橋」が見えます

空の雲が切れて、青空が広がってきました


150307112641z2.jpg
150307112641
「信越本線」名物の「通れない踏切」

列車が走行する際、警報器が点滅しますが
歩行者がここまで辿りつけられませんね


150307112706z2.jpg
150307112706
ここにも踏切があるようです
交通標識は多分、「踏切注意」か「一時停止」

電柱に沿って、道があるのかもしれません
その道が雪の下から出てくるのは、いつ頃なのでしょう


150307112814z2.jpg
150307112814
「関山」駅(標高340m)に着きました
カメラを持った人が何人か下車・・・撮影スポットがあるのかもしれません

隣の「妙高高原」駅から160m低い位置ですが
1946年1月17日に「日降雪量」210cmを記録・・・
山岳を除く、非公式記録で世界一、だそうです


150307113024z2.jpg
150307113024
雪原の先に「妙高山」の姿が・・・中央やや左奥に見える
高い部分が「溶岩ドーム」

その廻りを「神奈山」、「大倉山」、「三田原山」、
「赤倉山」が囲む形のカルデラを形成しています


150307113138z2.jpg
150307113138
妙高山溶岩ドームの右が「神奈山」、「黒沢岳」(標高2212m)
少し離れて「火打山」(標高2462m)が連なります

「関山」駅は「妙高市」でしたが、この辺りは「上越市」、
次の「二本木」駅を過ぎると、再び「妙高市」を走ります


150307113618z2.jpg
150307113618
「二本木」駅(標高185m)に到着します

手前の「関山」駅の標高が340m、次の「新井」駅の標高が60m

3駅間の距離14.6kmの間に280mの標高差があります
この「二本木」駅付近も25‰(1000m走ると25m登る勾配)の坂が
続くためにスイッチバック式の駅になっています

20150307hokuetsu04z2.jpg

撮影日:2015年03月07日
つづく(全16回)

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2021.03.05 


Secret