20210307190757a2.jpg 20210307190757
先日、「峠の釜めし」を買いに銀座にある「荻野屋」さんを訪れた際
私は「釜めし」でしたが、カミさんと次男用にもチョイスしたのがこれらです

HPをチェックした限りでは、この「GINZA SIX」店のみで
取り扱っている「銀座のわっぱめし」

2種類ある内、野沢菜好きなので、この
「上州牛しぐれ煮と野沢菜菜」(864円)をチョイス
(野沢菜だけ、おつまみに貰おうとの魂胆)
20210307190832a2.jpg
20210307190832
「おてふき」は、「峠の釜めし」とは異なる体裁のものです

やはり、あれは「峠の釜めし」仕様なのかもしれません

20210307190919a2.jpg 20210307190919
消費期限は、いずれも同時の夜9時

他にも食べてみたい品があったのですが、
さすがに2つ以上のお弁当を食すのは無理です

20210307191036a2.jpg 20210307191036
卵とお肉と野沢菜が、色合いも良さげなバランスで並んでいます

20210307191044a2.jpg
20210307191044
個人的には、細かく刻んだものよりは、
長めの茎の野沢菜漬けの方が好みかな?

20210307191151a2.jpg
20210307191151
そして、もう一品が・・・

20210307191221a2.jpg

20210307191221
デーンと「上州牛ステーキ弁当」(2700円)

カミサン曰く、「折角、銀座まで出てきたのだから・・・」と太っ腹な意見

20210307191523a2.jpg
20210307191523
横川駅前にある「荻野屋本店」の前に佇む上州牛・・・の絵が掛紙に

20210307191308a2.jpg
20210307191308
スライスした8枚の「上州牛」が敷きつめられています

20210307191357a2.jpg
20210307191357
味付けは2種類・・・こちらは胡麻をまぶした、なんとも説明しがたい味付け
特に濃い味ではありません

20210307191403a2.jpg
20210307191403
一方、こちらはネギをまぶして・・・酸味を感じる味つけです

すでに「釜めし」を平らげ、アルコールも入っていて
正直、微妙な味覚が判らない状態でした

20210307191323a2.jpg
20210307191323
付け合わせは3種・・・真ん中の沢庵は確実ですが
これはよく判りません

20210307191336a2.jpg
20210307191336
奥は昆布ですね

20210307191500a2.jpg
20210307191500
成分表を見ると「椎茸昆布煮」でした

味付けは「和風ラタトゥイオ」???・・・胡麻をまぶした方でしょうか

お肉は2枚ほど食べました・・・が

(歩いていないせいもあるのか)昨今、食の好みが急変化

以前、好きだった「焼肉」もそうですが、ちょっと脂身があるお肉が
食べたくなくなってきてしまいました

もしかして・・・「老い」

でも、チャーハンとかラーメンとかは別に気にならないし
なんでしょね???


今回、訪れた銀座「荻野屋」さん

実はこのお隣のお店が、ずっと気にしていたお店

刷毛じょうゆ  海苔弁山登り」さんでした

少し前から東京で話題のお店なのです

昔ながらの「海苔弁」がメインですが、それがとても美味しいとの評判
当初は「売り切れ」ばかりと、それも評判になりました

今回、偶然、その店舗を見つけたのですが・・・すでに「釜めし」等を購入済み
仕方なく、諦めたのですが、帰宅してサイトをみると

自宅に近い、「上野駅エキュート」(上野駅構内)に今月23日
都内5店舗目として出店すると。

当初は混み合うかもしれないので、落ち着いた頃
是非、買いに行きたいと思っています

撮影日:2021年03月8日

関連記事

2021.03.13 


Secret