ワクチン接種が開始されました
また、一時期より新規感染者数がかなり減少してきたように感じます

ただ、首都圏では東京の周辺部で増加していて、全体的に下げ止まり状況なのだとかで
緊急事態宣言はそのまま維持された状況

3月以降、卒業、お花見、入学、入社・・・と例年ですと
人が動く行事が続くのも心配です

様子を見ながら、
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第21弾は、2015年03月07日の新潟・長野県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「改正前に」(再)のトップ記事はこちら


「ほくほく線」に乗り鉄です



タブレットで撮影・・・です
0:20・・・・・電車がトンネルに進入
0:34・・・「危ない!」のアナウンス

1:26・・・電車が通過~風切り音。
(基本、付属編成とも「北越急行」所属車両でした)

3:21・・風切り音が一旦やみます
(複線区間を走行中?)
3:37・・・風切り音が再び鳴ります

20150307hokuetsu12z2.jpg

アナウンスの最中に通過してしまうのも、どうかなと思ったりしますが・・・

150307174743z2.jpg 150307174743
17時48分発、「越後湯沢」駅行き普通電車が到着します
予定を早めて、この列車で「越後湯沢」駅へ向かいます

地下水が滲みる防風扉は、運転士さんのリモコン操作で開閉されるので
電車が停止しないと開きません


150307174808z2.jpg
150307174808
意外にも降車客が何人か居ます

通常の駅なら、通勤・通学客が降車してもおかしくない時間帯ですが、
駅周囲には民家がない「美佐島」駅・・・駐車場にも車は駐車していませんでしたし
バスも来ない駅前。多分、鉄道ファンでしょう


150307175020z2.jpg
150307175020
電車最後尾に立っています・・・速度計は108kmから更にアップ中
乗務員室は無人で薄暗い上、揺れでブレちゃった

この先の「赤倉信号所」では「越後湯沢」駅から向かってくる
特急電車を待避しないとならないので、110km/hの高速で向かいます


150307175218z2.jpg
150307175218
長さ10.472kmの「赤倉トンネル」内はほぼ真っ直ぐです

「北陸新幹線」開業前まではJR線を除いた日本最長のトンネルでした

開業後、元「北陸本線」の「頸城トンネル」(11.353km)が第3セクター化されて
「JRを除いた」鉄道部門に加入したため、降格の憂き目・・・




トンネルの中にある「赤倉信号所」に停車します
コンパクトデジカメでの撮影
0:02・・・対向側の信号が青1つから青2つに。
(160km走行OKのシグナル)
1:05・・・特急電車の走行音が聞こえ始めます
1:33・・・特急電車が通過、風圧で車体が揺れます。
1:47・・・・・すれ違ってすぐに発車の案内放送


150307175923z2.jpg
150307175923
車内は学生さんの姿が目立ちます
土曜日なので、部活の帰りでしょうか

さすがにこの時間になると、観光客より地元の方の
乗車が多いようですね


150307180115z2.jpg
150307180115
「赤倉トンネル」を抜けました
豪雪で有名な「上越線」沿線、雪が深いです

この電車、「しんざ」駅で入ってから「美佐島」駅、「赤倉信号所」を経て、
16分間、トンネルの中に居た事になります


150307180203z2.jpg
150307180203
トンネルを抜けてすぐ「魚沼丘陵」駅(標高210m)に着きました

大分暗くなってきましたが、雪明りで見通しが効きます
民家の1階の軒下まで雪が積もっています


150307180313z2.jpg
150307180313
「ほくほく線」は大きく右カーブをします

遠くの灯りは、「国道17号」線沿いの家並みでしょうか

背後の山並み・・・上方は雲の中のようですが、左側の裾野の形から
もしかしたら「八海山」(1778m)かもしれません


150307180512z2.jpg
150307180512
JR「上越線」との接続駅「六日町」に到着します

先に見える塔は東北電力魚沼営業所・・・みたいです

背後の山・・・左側が「坂戸山」(634m)、右奥が「金城山」(1367m)
「坂戸山」は東京スカイツリーと同じ高さですね


150307180541z2.jpg
150307180541
「六日町」駅(標高165m)に着きました・・・北越急行「ほくほく線」はここが終点
ここからJR「上越線」に乗り入れます

「上越線」は「魚野川」に沿って走ります・・・河岸段丘になっているようで
「魚沼丘陵」駅から標高で50mも下っています

「越後湯沢」駅まで17.6km・・・意外と距離があります
特急で14分、普通電車(途中1駅停車)で18分


150307180638z2.jpg
150307180638
ズームしてみると、ホームに雪が進入しています
・・・あれくらいは許容範囲なのでしょうか

駅周辺は高地の雰囲気は感じにくいですが
雪の降り方は半端無いようです


150307181116z2.jpg
150307181116
「塩沢」駅(標高186m)に到着しました
「六日町」駅から勾配を上っているようです

背後の積雪は2mほど・・・ホームに柵がありますが、
その隙間からも雪が入り込んでいます


150307181755z2.jpg
150307181755
途中、何枚も写真を撮るのですが、夜間はやはりボツが数多く

遠くの斜面がライトに照らされています
ナイター設備のあるスキー場・・・地図を見ると「舞子スノーリゾート」でしょうか

ボックスシートの向かい側・・・途中からカップルが座ったのですが
いちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃ

うらやましい外を見てるしかありません


150307182635z2.jpg
150307182635
終点「越後湯沢」駅(標高360m)に到着しました

「直江津」から「越後湯沢」まで84.2km
速いタイプの普通電車で1時間26分、表定速度が58.7km/h
各駅停車にしては高速です


20150307hokuetsu15z2.jpg
ランチがサンドイッチ1個だったので、「越後湯沢」駅で
しっかり食べます

撮影日:2015年03月07日
つづく(全16回)

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2021.03.18 


Secret