東京都及び周辺3県の緊急事態宣言が解除されました

解除と共に旅行客で空港に活気が戻ったそうですね

また桜の満開もあり、お花見客も増加しそう

一般へのワクチン未接種状態で、コロナ禍が収まる要因が無いのに
「人が動く」事で、第4波が危惧されています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第22弾は、2015年02月07日の東京都への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「武蔵野辺り」(再)のトップ記事はこちら


天文台の施設を巡ります

150207130546z2.jpg
15.02.07.13:05.46.
「国立天文台」の「太陽塔望遠鏡」の次に見えてきた施設は
「大赤道儀室」・・・1926年に完成

現在は「天文台歴史館」と紹介されています

鉄筋コンクリート2階建ての建物の上に乗るドームは
造船所技師の支援を得て作られた、珍しい木製なのだとか。

ドームのサイズは直径14.5mで
国の「登録有形文化財」に指定・・・だそうです

150207130630z2.jpg 15.02.07.13:06.30.
階段を上がってドアを開けた玄関?部に操作盤があります
「65cm屈折望遠鏡操作盤」と名称が・・・。

ブレーカーやスイッチ類が歴史を感じさせますね


150207130656z2.jpg
15.02.07.13:06.56.
更に階段を上がると、ドームの内部に至ります

収められているのは、65cm屈折望遠鏡・・・大きいです
焦点距離は10m21cmだそうです

150207130750z2.jpg
15.02.07.13:07.50.
内部に入ると、ドームが木製なのがよく判ります
数多くの細い板木を組み合わせて、美しい曲面に仕上げています

屈折望遠鏡は1998年に現役引退しましたが、故障箇所が
ある訳ではなく、今でも現役復帰が可能な状態・・・だそうです


150207130933z2.jpg
15.02.07.13:09.33.
ドーム室から下のフロアに降りてきました

ここにはパネル等の展示がされています・・・「天文台歴史館」の名称の由縁です

この天井(ドーム室の床面)はエレベーター式に上下する構造で、
望遠鏡の傾き方に対応して上下させて、観測しやすくしていたそうです


150207131633z2.jpg
15.02.07.13:16.33.
「ドームシアター」、「展示室」、「旧図書庫」、「子午儀資料館」を
横に見ながら「ゴーチェ子午環室」へ
「子午環」・・・「しごかん」と読むそうです

建物は1924年完成、国の「登録有形文化財」に指定されています

150207131714z2.jpg
15.02.07.13:17.14.
内部にはガラスで仕切られてた室内に「ゴーチェ子午環」と
呼ばれる望遠鏡が置かれています

「ゴーチェ」はフランスのメーカー名、「子午環」とは
こちら
を・・・

その説明で出てくる「赤経」や「赤緯」の意味も判らず
ますます検索地獄にはまっていきますね・・・


150207131830z2.jpg
15.02.07.13:18.30.
「ゴーチェ子午環室」の先は広々とした芝生が広がり
「自動光電子午環」の施設が建っています

1982年に建設、ドームは直径8m、高さ14.2mあるそうです

150207132041z2.jpg
15.02.07.13:20.41.
内部を見ると新しい施設らしく、コンクリート製の壁やドームになっています

ドーム内には望遠鏡等が多数、置かれています・・・
現在、天文機器資料館として整備の途中のようです

150207131937z2.jpg
15.02.07.13:19.37.
施設の北側には、まだ雪が残っています

周囲は森になっていて、街中にある事が全く感じられない環境です

150207nogawa05z2.jpg

「調布飛行場」の滑走路から約600mの位置ですが
意外なほど、静か・・・


撮影日:2015年02月07日
つづく(全14回)

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

22:武蔵野辺り(東京都)(全14回)

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(埼玉県)(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)(全26回)

:上越国境の散策(群馬県)(全19回)

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)(全47回)

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)(全27回)

:花と駅と(茨城県)(全12回)

:山梨・2014さくら(山梨県)(全18回)

:花咲く道を散策:(群馬県)(全10回)

関連記事

2021.03.29 


Secret