3月中旬、一旦解除された首都圏での緊急事態宣言
再び、新規感染者数が上昇して、今週から3度目の宣言となりました

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第24弾は、2014年06月14日の東京都下への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「花便りから」(再)のトップ記事はこちら


「吹上しょうぶ公園」をあとにします

140614104605z2.jpg
14.06.14.10:46.05.
公園のゲートを出た所には睡蓮の花が咲く池がありました

往路では、車の通る道を通ってきたので、気づきませんでした

ここも公園の敷地内なのでしょうか

140614104606z2.jpg 14.06.14.10:46.06.
帰宅後、この池の事を調べていたら、絶滅危惧種に指定されている
アサザ
」という花が咲き始める時期・・・だったそうです

睡蓮の花に目を奪われてて・・・そう言われてみると、黄色い花が咲いていて
何人かが熱心に撮影されていました

その時は、何か有名な花なのかな?と特に気を停めずに
さっさと通過してしまいました


140614higashi-ohme01z2.jpg

しょうぶ公園からの帰り道・・・
往路のように、遠回りしないようにきちんと地図をチェックしながら

「光明寺前」の交差点を左折して、途中で右折して、「東青梅駅」へ
(地図上の矢印は往路用。帰りは逆の方向へ・・・)

140614110816z2.jpg
14.06.14.11:08.16.
JR青梅線「東青梅」駅が見えてきました

「青梅」方面行きの電車が停車しています
ちょっとの差で乗れませんでした

この時間帯、どのくらいの間隔で来るのかな


140614110943z2.jpg
14.06.14.11:09.43.
駅時刻表を見ると10分弱でやってきます

次の目的地、「鳩ノ巣」駅へは「奥多摩」行きの電車となるのですが
この時間帯、「奥多摩」駅直通の電車は無し

「青梅」駅で「奥多摩」行きの電車に接続する電車は、33分後


140614111309z2.jpg
14.06.14.11:13.09.
大した距離は歩いていませんが、3時間ほど屋外にいて
さすがに喉が渇きました

スッキリしたいと選んだのがコレ
「夏みかんぜりー」

ぜりーだから腹持ちも良いかな?って選んだのだけど
半固形で吸ってもなかなか出てきません

喉渇いてるのにガブガブ飲めないし・・・
口の中に甘みが残るし・・・
普通にお茶を買えば良かった
(この後、すぐに伊右衛門を購入)


140614111756z2.jpg
14.06.14.11:17.56.
「青梅」行きの電車が到着します

都内と同じ通勤型10両編成
山あいに来ている気があまりしません

終点の「青梅」駅は次の駅・・・。

140614112257z2.jpg
14.06.14.11:22.57.
11:21、「青梅」駅(標高199m)に着きました
駅名看板がレトロ調です

この先、「奥多摩」行きの電車は11:49発・・・発車まで28分あります

まだお昼前だけど、この先どうなるか判らないし、
空き時間に何か食べておくかな・・・と改札口へ


140614112446z2.jpg
14.06.14.11:24.46.
改札口へはホームから地下道で・・・
その地下通路の壁面には、映画の看板が掲示されています

どれも古い(懐かしい)映画


140614112523z2.jpg
14.06.14.11:25.23.
階段を上がって、改札口へ通じる通路には
「おそ松くん」や「ニャロメ」、「ア太郎」の絵が並びます

駅から5分ほどの所に「青梅赤塚不二夫会館」があるのだとか
(青梅出身とか居住と言う事は一切無いそうです

映画の看板や赤塚不二夫氏の描く漫画が昭和時代のもの・・・
「青梅」駅周辺商店街が昭和の時代のレトロな街作りの
ひとつとしてオープンさせたそうです

*「青梅赤塚不二夫会館」は2020年3月、建物の老朽化で閉館しました
その前、2017年に青梅を再訪した際、訪れました

140614112550z2.jpg
14.06.14.11:25.50.
「青梅」駅なら構内に立ち食いそば店があるだろうと
駅の改札口まで行ってみたのですが
構内に飲食施設は一切無し、ホームにすごすご戻ります
(昔は地下街もあったそうです・・・記事は
こちら

地下通路の反対側の面にも、古き映画の看板が・・・。
(左端は、NHK朝の連続ドラマ「旅路」。かすかに記憶に残っています)

140614112621z2.jpg
14.06.14.11:26.21.
仕方なく、ホームをウロウロ散策

番線を表示する看板もレトロっぽい

「奥多摩」行きの電車が発車するのが11:49
その間、11:21、11:27、11:34、11:45と
次々に「立川」方面から電車が到着します

「青梅」から先、極端に本数が減る感じ・・・。

ホームはハイカーや観光の外国人、バーベキュー目的みたいな
学生さんのグループで混雑


140614112828z2.jpg
14.06.14.11:28.28.
ホーム上「立川」駅寄り側にある待合室

昭和時代の家屋に見られた板張りの壁、「待合室」の表記も右から・・・

壁に残っている張り紙の跡は、ポスターを張ってから
敢えて剥がした風にしています
凝ってますね


140614112958z2.jpg
14.06.14.11:29.58.
ホーム上「奥多摩」駅寄りにある待合室

窓枠の形とか、異なった仕様になっています

入口が開放されていますが、エアコン装備
配管は古い板で隠されています

見た目は古いですが、設備は最新


撮影日:2014年06月14日
つづく(全15回)

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

24:花便りから(東京都)(全15回)

23:記憶を辿って(千葉県)(全17回)

22:武蔵野辺り(東京都)(全14回)

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(埼玉県)(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)(全26回)

:上越国境の散策(群馬県)(全19回)

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)(全47回)

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)(全27回)

:花と駅と(茨城県)(全12回)

:山梨・2014さくら(山梨県)(全18回)

:花咲く道を散策:(群馬県)(全10回)

関連記事

2021.04.27 


Secret