20210410125603a2.jpg20210410125603
昔、NHKで放映された、アメリカドラマです

日本での放映は、1967年なのでご存じの方は50代後半以降の世代でしょうか

Wikiによる「概要」は

アリゾナの砂漠の地下に設けられた科学センターに作られた設備で、

過去や未来に人間を送ることが出来る、
時間旅行が可能な装置である。

しかし、この作品では、最初にトンネルそのものが未完成でまだ完全な

機能を有していない状態で、1人の若い科学者がトンネルに入り、追いかけて

もう1人の科学者が入って、結局この2人が現在に戻れず過去と未来を彷徨う

放浪者になるという設定で、毎回歴史の舞台に立ち会ってドラマが展開




その舞台となるのが、タイタニック号の船内だったり、トロイの木馬の戦場だったり

宇宙人との遭遇、恐竜時代、火山の大噴火、アステカ文明時代・・・等々

まだ世界史に興味を抱かない子供でも、毎週、ワクワクしたドラマでした
20210410125632a2.jpg20210410125632
そして、このボックスは・・レーザーディスク

レーザーディスクの終焉は、2007年だそうですが

実際に所持されてた方は、それなりの年齢かと・・・。

流行していた頃は、映画、ライブ、ドキュメンタリー、TV番組等々

あらゆる作品がレーザーディスク化されていました

それまでのビデオテープだと、摩耗や伸びで画質低下が生じたのですが

このレーザーディスクはほぼ消耗無し・・・永久に見られるが謳い文句

私もその真っ只中で生きていて、洋画、邦画、ライブ、自然、そして好きな鉄道もの

例えば、エヴァンゲリオンのTV版全て、ジブリ、そして先日、放映されて

再び注目を浴びた「北の国から」の特番編全て・・・等々100枚を超えるディスクを購入

20210410125722a2.jpg20210410125722
レーザーディスクのサイズは、LPレコードと一緒

・・・なので、保存スペースもそれなりに必要で

自宅の新築時、専用のラックを組んでもらいました

それが、DVDの登場により、LDの終焉・・・プレイヤーの生産も終了

収集していた作品は、プレイヤーがなければ、鳥追いの反射板としての活用しか・・・



自宅のLDプレイヤー本体はまだ残っていますが、いずれ起動しなくなるのは必至です

致し方なく、残しておきたい作品は少しずつ、DVD、BDに買い替えをしてきました

先述の「北の国から(連続ドラマ版)」、「エヴァンゲリオン(TV版)」、

ジブリ、ウルトラマン等々の買換えは完了

しかし、この「タイムトンネル」は時代も古く、諦めるしかないだろうな・・・と

20210413165142a2.jpg20210413165142
しかし、先日、偶然、Web上でDVDで発売されている事を発見

早速、注文


202104131652200a2.jpg
202104131652200
パッケージをスキャンした画像です

20210413165228a2.jpg
20210413165228
それも2018年と2年前から発売していたとは・・・不覚でした

20210417152312a2.jpg20210417152312
日をずらして、後編も到着

20210417152430a2.jpg
20210417152430
前・後編で30話の収録ですが、2話分だけ日本での放映はなかったそうです

内容は、「太平洋戦争」絡み・・・「真珠湾」と「南硫黄島」がテーマ

Wik曰く、「日本人には馴染まない」から省いたとの事、

未来のアメリカ人が思う、戦争への視点も知ってみたいです

20210417152437a2.jpg
20210417152437
前後合わせてDVD6枚、本編が1529分

特典映像が237分

見終わるのは・・・来年、でしょうか?

撮影日:2021年04月10、13、17日

関連記事

2021.04.18 


Secret