コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


「大雄山 最乗寺」の「奥の院」へ向かいます

150628094830z2.jpg
150628094830
この石段の上に、「大雄山 最乗寺」の最高地点となる「奥の院」が・・・

予め、サイトで下調べをして、この石段の存在は判っていました
実際に見てみると、上方に終点らしき所が確認出来るし
思っていた以上でも無さそう・・・との感覚

何段くらい、有るのだろう・・・と
この位置から数えながら上がってみます

150628095123z2.jpg
150628095123
少し上がった所に「天狗」様が・・・・頂上に向かって、左側には「小天狗」(烏天狗)が。

150628095134z2.jpg
150628095134
右側には「大天狗」(鼻高天狗)

天狗様の像は、どれも同じ・・・って思っていたのですが
先ほどの「大天狗」とは異なるポーズです


150628095326z2.jpg
150628095326
一気に上り出します

途中、「100段目」を数えた時は、まだ大丈夫・・・でしたが、
段々、キツくなってきます

傾斜も急で、手すりに触れていた方が安全

一度、休まないとダメっぽい

それなら、切りの良い200段目・・・と思ったのですが
その前、160段付近で息が上がって、休憩~


150628095458z2.jpg
150628095458
汗をぬぐって、再び、上りだして・・・220数段めで到着です

この直線の石段とその下にある「冠木門」からの石段を
合わせると、全部で350段ほどになるそうです

最後の最後に強力なボスキャラパワーが仕込まれていました


150628095520z2.jpg
150628095520
階段の横で汗をぬぐって、息を整えてから・・・こちらが「奥の院」です

150628095714z2.jpg
150628095714
正面の額には「十一面観音」と・・・。

祀られている「十一面観世音菩薩」の化身が「道了尊」なのだそうです

こちらもパワースポットなのだそうですが、私のパワーはに・・・


150628095859z2.jpg
150628095859
あの石段は、上るより下りの方が危険っぽいぞ・・・と不安に感じていたら
「奥の院」の奥に「帰路」と書かれた標識が・・・。

散策路のような道が用意されていました


撮影日:2015年06月28日
つづく(全15回)

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

25:朝飯前の散策(神奈川県)(全15回)

24:花便りから(東京都)(全15回)

23:記憶を辿って(千葉県)(全17回)

22:武蔵野辺り(東京都)(全14回)

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(埼玉県)(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)(全26回)

:上越国境の散策(群馬県)(全19回)

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)(全47回)

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)(全27回)

:花と駅と(茨城県)(全12回)

:山梨・2014さくら(山梨県)(全18回)

:花咲く道を散策:(群馬県)(全10回)

関連記事

2021.05.15 


Secret