コロナ禍となって1年半が過ぎましたが、依然、変異株の猛威が継続しています

業務の方は時短・交替制をとっていて、個人的な散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第27弾は、2014年07月12日の県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「梅雨半ばの猛暑日に」(再)のトップ記事はこちら


「富士急行」線、「田野倉」駅へ向かいます

140712110123z2.jpg
14.07.12.11:01.23.
「リニア実験線」を挟んで「リニア見学センター」の向かい側斜面に
ある「展望広場」からの眺めです(下記地図地点)

今日の試験走行は、トンネル内と車両基地内で・・・との案内
この見学センターには姿を現しません。

正面に見える「九鬼山」の向こう側に車両基地があるので
この山を越えた所を走っているのだろうなあ・・・と思いつつ

さて、これからどうしたものだろう
午前11時にフリーになってしまいました

「富士五湖」方面へ・・・という選択もあったのですが
ここまでのICカードが未精算状態
・・・JR「東日本」の駅窓口に行かないとなりません

やはり、最寄りの中央本線「大月」駅へ向かうしかありません

140712110459z2.jpg 14.07.12.11:04.59.
下記地図(地点)
梅雨開け前なのに空が青く、陽射しもキツい・・・です

「見学センター」からの道の途中でも観光バスや
何台かのマイカーとすれ違います

わざわざ来たのに、今日は走行シーン、見られないよ~って
教えてあげたい


140712110658z2.jpg
14.07.12.11:06.58.
下記地図(地点)
とりあえず「富士急行」線の駅へ向かいます

「大月」駅へ行くのなら、往路で下車した「禾生」駅ではなく
「田野倉」駅だろうと(ひとつ、「大月」駅寄りになります)

地図上、赤いで示した道が、「見学センター」訪問に指定された自動車道ですが
その手前、並行して真っ直ぐに伸びる道があったので、
多分、この道も国道に出るだろう・・・と左折して進む事にしました

先の方からは、「富士急行」線の電車の汽笛(タイフォン)が聞こえてきます


140712110757z2.jpg
14.07.12.11:07.57.
下記地図(地点)
右側には「リニア実験線」が伸びています

当初、「見学センター」の往復では「禾生」駅を利用する予定でしたので
今回、持参した地図は「禾生」駅界隈のみ。

予備知識として、国道へ抜ける自動車道(下記地図のの道)の存在は頭に入っていましたが
この、歩いている道(農道?)に関しては・・・勘のみ

そしたら・・・国道に至る前にT字路に遭遇(下記地図地点)
「田野倉」駅は北西(左)方向なので、迷わず左折・・・
すると、次第に道が細くなったり、右に左にカーブして・・・

このまま行き止まりになってしまうの?

この暑さの中を地点まで戻るのだけは勘弁して欲しい・・・
でも、先に進むほど、戻る道のりは長くなるのですよね


20140712tsuru03.jpg

帰宅後、この地図を見たのですが・・・
他の道が基本的に真っ直ぐなのに、歩いた道だけがグネグネ
・・・家並みに合わせたのでしょうか?

更に進むと下り坂に・・・
下りきってから行き止まりだったらどうしましょ・・・

不安な気持ちで下り切ると川が流れ・・・橋がかかっています
行き止まりではありませんでした

しかし、下った分は上らないと


140712111906z2.jpg
14.07.12.11:19.06.
下記地図(地点)
坂を上ると、少し広い道へ出てきました

向かい側には地図が掲示されています・・・
やっと現在地が判ります


140712111927z2.jpg
14.07.12.11:19.27.
下記地図(地点)
地図は「リニア見学センター」付近にある「小形山」の散策コースの案内でした

目的地の「田野倉」駅はおろか、富士急行線の線路の表示もありません
とりあえず、看板下端に表示されている「国道」に向かいます


140712112025z2.jpg
14.07.12.11:20.25.
下記地図(地点)
「舟場橋」・・・「桂川」にかかる橋、だそうです

先が下流方向になります
この川に沿って行けば、「大月」の街に出るはず・・・。


140712112212z2.jpg
14.07.12.11:22.12.
下記地図(地点)
何とか・・・国道に出てきました

歩いてきた距離感からだと「田野倉」駅を過ぎた辺りかな?という
気がするのですが、何も目印が無いので皆目、見当がつきません

はっきりしているのは左折すれば「大月」の街
「富士急行」線が見つからなくても、2kmちょっと歩けば着く筈です

20140712tsuru04.jpg

車の往来は多いけど、歩いている人は皆無の国道を歩きます

お昼前ですが、かなり暑い・・・です
「大月」のアメダス、11時20分の気温は31.0度by気象庁

まだ夏の暑さに身体が慣れていない状態で・・・
こんな中を歩くのは辛いなあ~と音を上げそうになった時
前に「田野倉駅入り口」の看板が・・・

てっきり、「田野倉」駅は過ぎていたと思っていたのですが・・・
私の勘は当てになりません

駅からは電車に乗っていけますが・・・「富士急行」線は1時間に1本程度の運行本数
待ち時間が長ければ、歩いた方が早い?と思いつつ、スマホで運行情報に
アクセスすると、「田野倉」駅11:32発の電車があると

あと6分ほど・・・それなら乗った方が良いと駅へ急ぎます


140712112735z2.jpg
14.07.12.11:27.35.
富士急行線「田野倉」駅

無人駅ではなく、手売りで切符を発売


20140712tsuru05.jpg

青色のが「見学センタ-」からの道のり

大した距離では無かったのですが、
暑さと位置不明の中で歩いたためか、疲労感が

撮影日:2014年07月12日
つづく(全10回)

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

27:梅雨半ばの猛暑日に(山梨県)(全10回)

26:30分のショー(茨城県)(全12回)

25:朝飯前の散策(神奈川県)(全15回)

24:花便りから(東京都)(全15回)

23:記憶を辿って(千葉県)(全17回)

22:武蔵野辺り(東京都)(全14回)

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(埼玉県)(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)(全26回)

:上越国境の散策(群馬県)(全19回)

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)(全47回)

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)(全27回)

:花と駅と(茨城県)(全12回)

:山梨・2014さくら(山梨県)(全18回)

:花咲く道を散策:(群馬県)(全10回)

関連記事

2021.06.25 


Secret