先週の金曜日、コロナワクチンの2回目の接種を終えました

その約1週間後、免疫が出来るとか・・・ただ、その後も
不要な外出を避け、マスク着用が必要だそうですね

業務の方は時短・交替制をとっていて、個人的な散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第29弾は、2014年03月15日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「鎌倉・江ノ島ハイク」(再)のトップ記事はこちら


「下道」を使って「江ノ島」を巡ります

140315143635z2.jpg
14.03.15.14:36.35.
江ノ島「瑞心門」前の赤い鳥居に着きました

「江ノ島」は周囲4km、面積が0.38平方キロメートル・・・東京ドーム約8個分の広さ
最高標高は60.4mなので、18~20階建てのビルくらいの高さだそうです

それをテクテク登るとなると、結構、大変です
140315143852z2.jpg
14.03.15.14:38.52.
石段を上がると「瑞心門」です

この「瑞心門」が「江島神社」の入口である御神門
・・・竜宮城を模して造られたそうです

この「瑞心門」から更に石段(上道)で、一気に標高43mまで上がると「辺津宮」があります。

急な階段(全部で254段)がダメって方は、この「瑞心門」を抜けた脇にある、上り専用の
エスカレーター「
エスカー」を利用すると、頂上付近まで上がる事が出来ます(有料)

この石段の下の右側にあるのが「下道」の入口・・・「江ノ島」の北側を迂回しながら、
島中央部に至る道です。坂道ですが、標高60mの頂上付近を通りません
あまり知られていないのか、混雑も少ないです・・・楽なのにね

140315144029z2.jpg
14.03.15.14:40.29.
「下道」を登ります

右側の海が「東浜海水浴場」、左側の海が「西浜海水浴場」になります

崖の下には民家が見えます。
江ノ島には飲食店やお土産物屋ばかりでなくちゃんと人が住んでいます
現在、362人・・・だそうです

この「下道」は住人の生活道路にもなっています

140315144106z2.jpg
14.03.15.14:41.06.
西浜の堤防に囲まれた所は「片瀬漁港」
直売所があって、鮮魚を購入出来るそうです

当日のお魚の
確認も出来るそうです
漁港の先に見える建物は、「
新江の島水族館
まだ行った事、ありません・・・一度、訪れてみたい
(この年の8月、訪れました

140315144249z2.jpg
14.03.15.14:42.49.
「下道」の所々は小さな湾に接していて崖下を覗いたり、
海を望む事が出来ます

左奥には「丹沢」の山地が見えます

登っている途中、宅配便のお兄さんが休憩していました
住民が居るので宅急便の配達も有りの「江の島」・・・メインストリート(上道)は
階段が多くて「下道」を通るのですが、台車を押しながらの昇り降りは大変そう・・・

140315144435z2.jpg
14.03.15.14:44.35.
海面に、船の航跡が残っています
升目みたいに見えて、とても静かな海・・・。

正面の丹沢山塊の左には富士山がある筈なのですが・・・

140315145259z2.jpg
14.03.15.14:52.59.
「下道」を通り抜けて、江ノ島のメインストリートに戻ります
標高は約40m

150mほど歩くと「奥津宮」・・・そのそばに置かれている「亀石」です
確かに亀の甲羅風に柄が入っています

140315145338z2.jpg
14.03.15.14:53.38.
「亀石」は江戸時代に奉納されたそうです

その背後のイチョウの樹の姿も何か神々しい雰囲気があります

140315145416z2.jpg
14.03.15.14:54.16.
赤い矢印の位置・・・現在の位置、「奥津宮」です

「弁財天仲見世通り」から、やや下の方から向う道が、メインストリート(上道)

上の方向へジグザグコースで向かうのが「下道」
道のり的には、「下道」の方が短いです(その分、勾配がキツいです)

140315145525z2.jpg
14.03.15.14:55.25.
「江島奥津宮」です

手前が「拝殿」、その奥に「社殿」が見えます

20140315kamakura15z2.jpg

海岸に一気に下ります
行きは良い良い、帰りはこわい・・・道です

「北鎌倉」駅からの歩行距離・・・約12300m(施設内の散策距離も含みます)
(山間部の道のりはヤマレコのデーターを参考にしています)

撮影日:2014年03月15日
つづく(全28回)

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

29:鎌倉・江ノ島ハイク(神奈川県)(全28回)

28:ハスを見に(埼玉県)(全8回)

27:梅雨半ばの猛暑日に(山梨県)(全10回)

26:30分のショー(茨城県)(全12回)

25:朝飯前の散策(神奈川県)(全15回)

24:花便りから(東京都)(全15回)

23:記憶を辿って(千葉県)(全17回)

22:武蔵野辺り(東京都)(全14回)

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(埼玉県)(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)(全26回)

:上越国境の散策(群馬県)(全19回)

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)(全47回)

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)(全27回)

:花と駅と(茨城県)(全12回)

:山梨・2014さくら(山梨県)(全18回)

:花咲く道を散策:(群馬県)(全10回)
関連記事

2021.08.02 


Secret