このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

121104091736z2.jpg
121104091736
「槍ヶ岳」の頂きが見える場所に置かれた郵便ポスト

通年、集配可能なポストとしては
日本最高所に設置されているそうです

「山びこポスト」の銘が配された支えの樹木には
びっしりと着雪しています

「樹氷」では、風上側に着雪すると聞いた事がありますが・・・
昨晩、左側(西風)からの吹雪に見舞われたのでしょうか

121104091920z2.jpg 121104091920
圧倒的な眺望の「屋上展望台」は賑やか・・・まだ朝の9時19分です

121104092700z2.jpg
121104092700
駅の周囲を歩いてみます

麓では想像していなかったほどの雪景色です

121104092742z2.jpg
121104092742
春から夏には高山植物を楽しめる「千石園地」ですが
この時期は、雪の回廊に・・・。

121104093213z2.jpg
121104093213
「西穂高口」駅のロープウェイ乗り場

真正面に巨大な「笠ヶ岳」の山容が広がります

121104093255z2.jpg 121104093255
「第2ロープウェイ」は日本で唯一の2階建て
この写真のタイプの車体(定員121名)は、昨年(2020年)に引退

現在は、新型(定員105名)の車体が導入されているそうです

121104093659z2.jpg
121104093659
約30分の滞在後、山を下ります

121104093739z2.jpg
121104093739
「槍ヶ岳」の姿も見納めです

20121103gifu11z2.jpg
「新穂高ロープウェイ」の麓駅「新穂高温泉」駅から「鍋平高原」駅までの
「第1ロープウェイ」は、全長573m、高低差188m

「鍋平高原」駅から徒歩1分の「しらかば平」駅から「西穂高口」駅までの
「第2ロープウェイ」は、全長2598m、高低差848m

どちらも30分間隔の運行で、通しての所要時間は25分ですが、
シーズン、時間帯によっては1~2本待つ事も想定してのプランが必要かと。

駅窓口では大混雑する事もあるので、事前にコンビニ等で「前売り券」購入をお奨めします
また、一定の時期の上り便ではWeb「日時指定乗車」が利用可能(下り便では指定不可)

撮影日:2012年11月03日~05日
つづく

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

34:飛騨方面へ(岐阜・長野県)

33:和歌山方面へ(和歌山県)

32:瀬戸内方面へ(山口・岡山・滋賀・愛知県)

31:上越市方面へ(長野・新潟県)

30:夕陽を(東京都)(全7回)

29:鎌倉・江ノ島ハイク(神奈川県)(全28回)

28:ハスを見に(埼玉県)(全8回)

27:梅雨半ばの猛暑日に(山梨県)(全10回)

26:30分のショー(茨城県)(全12回)

25:朝飯前の散策(神奈川県)(全15回)

24:花便りから(東京都)(全15回)

23:記憶を辿って(千葉県)(全17回)

22:武蔵野辺り(東京都)(全14回)

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(埼玉県)(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)(全26回)

:上越国境の散策(群馬県)(全19回)

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)(全47回)

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)(全27回)

:花と駅と(茨城県)(全12回)

:山梨・2014さくら(山梨県)(全18回)

:花咲く道を散策:(群馬県)(全10回)
関連記事

2021.10.16 


Secret