このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

121105091456z2.jpg 121105091456
正面に「穂高連峰」が広がる「田代湿原」

「六百山」や「霞沢岳」からの伏流水が、その合間にある「八右衛門沢」からの
土砂によって、堰き止められて出来た「田代池」

氷点下でも全面凍結をしない「池」として知られていますが
流入する土砂の堆積で、現在も面積を狭めていて、「湿原」化しているそうです

121105091815z2.jpg 121105091815
「田代池」からの流れに太陽の光が当たって、揺らめきます

121105092231z2.jpg
121105092231
青空の下、気持ちのよい散策路

121105093003z2.jpg
121105093003
散策路の所々から、「梓川」の河原に出る事が出来ます

121105093024z2.jpg
121105093024
すっと立つ樹木の先端部・・・
左側に見えるのは「西穂高岳・丸山」辺りでしょうか

121105093044z2.jpg
121105093044
梢に隠れた辺りに、「西穂高岳」、「間ノ岳」と続いているのかも・・・

右に向かって、姿を現したのが「ジャンダルム」、「奥穂高岳」

121105094718z2.jpg
121105094718
「霞沢岳」(2646m)の山稜から太陽が昇ってきました

20121103gifu16z2.jpg
「田代池」から「河童橋」へ向かう際、「田代橋」までの間、
「林間コース」と「梓川コース」の2通りあるので、往復して、
それぞれを歩くのも良いかと思います

さらに「田代橋」から「河童橋」の間も、「梓川左岸コース」と
「梓川右岸コース」があるので、往路・復路で分けて・・・。

撮影日:2012年11月03日~05日
つづく

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

34:飛騨方面へ(岐阜・長野県)

33:和歌山方面へ(和歌山県)

32:瀬戸内方面へ(山口・岡山・滋賀・愛知県)

31:上越市方面へ(長野・新潟県)

30:夕陽を(東京都)(全7回)

29:鎌倉・江ノ島ハイク(神奈川県)(全28回)

28:ハスを見に(埼玉県)(全8回)

27:梅雨半ばの猛暑日に(山梨県)(全10回)

26:30分のショー(茨城県)(全12回)

25:朝飯前の散策(神奈川県)(全15回)

24:花便りから(東京都)(全15回)

23:記憶を辿って(千葉県)(全17回)

22:武蔵野辺り(東京都)(全14回)

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(埼玉県)(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)(全26回)

:上越国境の散策(群馬県)(全19回)

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)(全47回)

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)(全27回)

:花と駅と(茨城県)(全12回)

:山梨・2014さくら(山梨県)(全18回)

:花咲く道を散策:(群馬県)(全10回)
関連記事

2021.11.04 


Secret