サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「雪見の旅」のトップ記事はこちら

車内からの撮影で窓ガラスの反射が
映り込んでいる写真があります

姨捨駅にいます

140207164127a2.jpg

14.02.07.16:41.27.
姨捨駅のホームからの眺望です

ほぼ真北の方向にみえるのが「飯縄山(いいづなやま)1917m」
「北信五岳(戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山と)」のひとつで
火山だそうです。山名は「飯縄」、観光名は「飯綱」にしているとか・・・
そう言えば、戸隠を訪れた際、飯綱高原って名前のバス停を通ったっけ

他所の者には、観光パンフ等で見かける
「飯綱」の方が馴染みがある気がします
140207164219a2.jpg
14.02.07.16:42.19.
右が「飯縄山」・・・左端に見えるのが「戸隠山(1904m)」

共に2000mに満たない山ですが
力強さを感じさせます


140207164342a2.jpg

14.02.07.16:43.42.
「姨捨」駅のホームです

右側が眺望側、ベンチは全てその方向を向いています。
線路の先は行き止まり・・・停車する全ての電車が折返します。


140207164358a2.jpg

14.02.07.16:43.58.
山には雲がかかっていますが、上空は快晴

綺麗な夕暮れです

でも、夜景を見るまでには、まだ1時間弱待たないと

っと、ここで小事件
ホームにある展望台でレンズの交換をしていたら
レンズキャップがポトッと落ちました・・・

そしたら、コロコロコロコロ

見事な位に転がって、手すりの隙間から
下を走っている線路に落下

あ~あ


140207164429a2.jpg

14.02.07.16:44.29.
斜面には、有名な「姨捨の棚田」が広がっています

積雪が無ければ近くまで訪れてみるつもりでしたが
春に向けて畔の修繕工事が行われているっぽい
・・・邪魔になりそうなので、遠慮しました


140207164612a2.jpg

14.02.07.16:46.12.
ホームにある、眺望案内の石碑

近い地は判りやすいのですが
遠方の方は省かれています

東側の山並みは似通っているので
実際の山と比べて、区別がつきにくい・・・です


140207164826a2.jpg

14.02.07.16:48.26.
手前から奥に向って流れる千曲川です

かかっているのは手前から「千曲橋」、「栗佐橋」だそうです
その先を「長野道」が通り、長野新幹線の高架橋が見えます
その先に広がるのが「長野市街」
左奥に見える山は・・・「斑尾山」かな?


140207165058a2.jpg

14.02.07.16:50.58.
ホーム上の「駅名板」もスイッチバックを
表現しています


140207165119a2.jpg

14.02.07.16:51.19.
駅舎側のホームから見た、眺望側のホーム

屋根下のベンチに置いてあるバッグは私の・・・。
誰も居ないので、置きっぱなしでも問題無し

つづく

関連記事

2014.02.27 


Secret