サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「飛騨の次は木曽」のトップ記事は
こちら

20211218113019a2.jpg20211218113019
JR篠ノ井線「坂北」駅です

名古屋行きの「ワイドビューしなの」と交換・・・
時間的に長野発11時の「10号」かな?

7分遅れなので、元々のダイヤでこの駅での交換なのか判りませんが
お互いにすれ違って、すぐに発車

後になって、この短時間での交換が良い結果に結びついたようです

20211218113125a2.jpg20211218113125
「十二支トンネル」

山深い地の単線トンネルに見えますが、このトンネルの上を
「長野自動車道」が通っています


20211218113254a2.jpg20211218113254
「麻績川(おみがわ)」沿いに東進します

標高は600m前後、少しずつ上っています

20211218113343a2.jpg20211218113343
「聖高原(ひじりこうげん)」駅・・・この駅名、良い感じですよね
標高は621m

元々は「麻績」駅でしたが、1976年に「聖高原」に改称

ただ、「聖高原」は、ここから5kmほど北にある「聖湖」を中心とした
標高950m前後の一帯で、ちょっと離れています

右の島式ホーム上には仏像を祭った祠がありますね

20211218113501a2.jpg20211218113501
積雪は少ないですが、雪国を走っている雰囲気

「名古屋」を出る時には想像していなかった景色です

20211218113616a2.jpg20211218113616
「冠着(かむりき)」駅を通過します・・・更に上って、標高は676m

駅名は、この先にそびえる「冠着山」(1252m)
「篠ノ井線」はこの山の西麓を「冠着トンネル」で抜けていきます

トンネルの抜けた先には「善光寺平」が広がる好景勝地に・・・。


20211218kiso09a2.jpg
「ワイドビューしなの」にとって、この区間は
「木曽路」に続いての山越えです


訪問日:2021年12月18日
つづく
関連記事

2022.01.07 


Secret