サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「飛騨の次は木曽」のトップ記事は
こちら

20211218135010a2.jpg20211218135010
空の雲量が減って「善光寺平(長野盆地)」が明るくなっています

一方、太陽が背後の山に隠れてしまった「姨捨」駅周辺は日陰に・・・
完全防水の雪靴ではないので、足先が冷えてきました


20211218135049a2.jpg
20211218135049
眺望を見るための2番線ホームのベンチ

20211218135224a2.jpg
20211218135224
1番線ホームに移って・・・「四季島」のお客さん専用のバーの表札

20211218135311a2.jpg
20211218135311
鏡のように磨かれた「芭蕉」さんの句碑

20211218135340a2.jpg 20211218135340
「善光寺平」の周辺の名山が見えたら、最高でしたが・・・

20211218135547a2.jpg
20211218135547
冬場なので閉めていないか心配だったトイレ・・・開いてました

駅舎の隣に独立した建物になっているトイレで
初めて使用させていただいたのが2013年

その時も綺麗な
トイレ~って驚いたものでしたが
当時は、男子トイレは小便器と個室があるタイプでした

それが、いつリニューアルしたのか、さらに進歩・・・多機能トイレになっていました
(男女別、それぞれ1室ずつ)

駅としては「無人駅」扱いなのに・・・
もしかしたら「四季島」停車が実施される際にリニューアルしたのかも
(ちょっと思ったのが、緊急用の赤いスイッチ・・・無人駅だと、どこか有人駅か
警察、警備会社とか連絡がつくのでしょうか?
また、やはり到着までは相当、時間がかかるのですよね)

20211218135808a2.jpg
20211218135808
「長野」行きはあと10分ほどでやってくる予定

駅には私と別に、もうひとりのお客さんが待っています


20211218140020a2.jpg
20211218140020
可愛いツララが下がっています

20211218140420a2.jpg 20211218140420
無人駅ですが、遠隔で構内放送・・・
「長野行き電車は(隣の)「冠着」駅を出発しました」

「冠着」駅とは5.9kmの駅間距離があり、約7分かかります

20211218140431a2.jpg
20211218140431
奥の方に見える高い山・・・方角的には、麓が「菅平高原」となる
「四阿山」(2354m)のようですが、どうなのでしょう???

「四阿山」は火山なのだそうです
地図で見ると、北には「草津白根山」、西には「浅間山」と
活発な火山と高地で繋がっている感じです

調べてみると、3山とも「那須火山帯」に属しているとか
「那須火山帯」には北海道の「有珠山」、東北の「八甲田山」、
「磐梯山」も属しているそうです

なんか、有名な火山をひとまとめにした感じで、すごい「火山帯」ですね


訪問日:2021年12月18日
つづく(全28回)
関連記事

2022.01.19 


Secret