20220113180334a2.jpg
20220113180334
予約をしたのはお正月が過ぎた頃

コロナ禍前は頻繁に利用していた「中央東線」です
富士山、南アルプス、八ケ岳、北アルプスの絶景を車窓から楽しめる路線

さらに今回は「大糸線」まで足を延ばして、雪に輝く山並みを楽しもうと・・・。

そのために、「南小谷」まで行く、特急「あずさ5号」を選択
さらにまだ乗車した事のない、JR西日本の「大糸線」で「糸魚川」へ。

「糸魚川」まで行ったなら、前々回、飛騨路を巡った際、降りる事が
出来なかった「筒石」駅のリベンジを・・・と。

最後は、同じルートになりますが、「上越妙高」から北陸新幹線で帰京

今回も車窓を楽しむ事に徹底して、明るい内に東京に戻ってくるように
列車を選び、チケットも確保していました

 それが・・・「成人の日」頃の天気予報で、水曜から金曜にかけて
大寒波が訪れると・・・。

心配だったのが、JR西日本の「大糸線」・・・山深い地を走る
1日7往復ほどのローカル線

豪雪地帯でもあり、よく運休のニュースを聞きますし
各地で雪の影響が出れば、幹線の開通を優先、ローカル線は後回しに
なる可能性もありそう・・・。

でも、木曜日頃に峠を越えれば、大丈夫かな?と考えていたら

13日と14日は全面運休

さらにJR東日本「特急あずさ」の「信濃大町〜南小谷」も運転取りやめに・・・。

20220115ohito_01.jpg
仮に15日に特急の運転は再開されたとしても、
その先が開通していないと、袋小路に入った形となり
北陸新幹線「上越妙高」に辿り着くには「松本」まで戻り
先月乗車した「篠ノ井線」で「長野」へ

そして「北しなの」線で「上越妙高」・・・というルートしか。

乗り鉄なので、それはそれでも良いのですが
昨日、「北しなの線」の「妙高高原〜黒姫」も運転見合わせ状態

残る手段は、「北陸新幹線」の利用のみ

で、「北陸新幹線」で帰ってくるのも、変な話

結果、今日の出発はとりやめて、1週間延期する事にしました
(今はネットで手続きできるので楽ですね)

ただ、オミクロン株の拡大で緊急事態宣言が出たら、中止となりそうです・・・。
関連記事

2022.01.15 


Secret