サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「飛騨の次は木曽」のトップ記事は
こちら

20211218161923a2.jpg
20211218161923
北陸新幹線「あさま626号」
完全な各駅停車タイプ(同じ「あさま」でも数駅通過タイプがあります)

コロナ禍でちょっと開いてしまっていますが
昨今、新幹線の中で最も乗っている系列かも

降車する「上野」までは106分です

20211218162104a2.jpg20211218162104
「あさま626号」の5分前に、速達タイプの「はくたか」が発車
(東京には20分早く到着)したからか、車内はガラガラです

「E7orW7系」のヘッドレストは可動式なのでいいですね

20211218162609a2.jpg20211218162609
16時24分、「長野」駅を発車・・・一気に200km/h台に加速します
気分も一気に高揚しますね

都内を出発する新幹線だと「新横浜」、「大宮」まで徐行区間なので
200km/h運転はお預け状態
「新横浜」、「大宮」から本格的な「新幹線」走りになります

それはそれで、助走→本番のような感覚でいいのですけどね

20211218162614a2.jpg20211218162614
すでに日本酒を頂いていますが、
特急車両での「くろすけ水」は、「けじめ」

それにしても、飛騨路の際と代りばえしない、おつまみの選択・・・

20211218162755a2.jpg20211218162755
看板に「川中島の桃」・・・と「桃」が名産なのですね

20211218162911a2.jpg20211218162911
篠ノ井線「篠ノ井」駅を過ぎて、「千曲川」を渡ると
「長野自動車道」をオーバークロス


20211218163203a2.jpg20211218163203
今さらながらの充電

でも、今の世の中、車内で充電できるのは助かりますね

20211218164413a2.jpg20211218164413
間もなく「佐久平」
左奥に広がるのは「奥秩父山地」、右奥は「北八ヶ岳」
その間は「伊那谷」です

標高は、「長野」から300mほど上がり、670m付近を走行中
この後、「軽井沢」まで300m、上がっていきます


20211218180739a2.jpg20211218180739
「関東平野」に出た頃はすっかり暗くなってしまって・・・
静かに飲むだけでした

「上野」駅、定時の18時6分に到着

予想外に雪景色を楽しめる、日帰り旅行でした

訪問日:2021年12月18日
終わり(全28回)
関連記事

2022.01.23 


Secret