実際の散策旅が続いてしまい、ブランクが空いてしまいました

次の散策記事がまとまるまでの間、繋ぎで再開致します

第35弾は、2016年01月16日の都内への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


〇〇は別写真等にリンクさせています

「足慣らしに」(再)のトップ記事はこちら


護国寺を巡ります

160116130437z2.jpg
160116130437
「不老門」へ上がる石段

当たり前の階段を上がるのなら、「音羽富士」に登頂して
上がった方が面白い筈・・・と右折した訳ですが

「音羽富士」は登頂したら下山しないとならない造りでした
再び、参道へ戻ってきて・・・この石段を上る羽目に

160116130611z2.jpg 160116130611
「不老門」を潜ると重要文化財の「本堂」が目前に・・・。

広大な敷地だからか、空が広いです


160116130932z2.jpg
160116130932
丁度、庭師の方達が、松の木の刈り込み中

整った良い姿ですね~


160116131314z2.jpg
160116131314
参道右手の方に「一言地蔵尊」の案内が・・・

6人居られるなら、6言、願いが叶う・・・と思ったら、この先でした


160116131348z2.jpg
160116131348
参道を、先に「一言地蔵尊」に参拝してきた?ネコがやってきます

石畳に写る影は私・・・近くなのに、全く動じません、ってか舐められてる?


160116131353z2.jpg
160116131353
目前を堂々と横切って、次の参拝先へ向かいます

160116131422z2.jpg
160116131422
こちらが「一言地蔵尊」

ネコが気になって、願い事をするのを忘れました


160116131521z2.jpg
160116131521
一言地蔵尊から「不老門」へ戻る際、再び、出会いました

次はどこへ行くんだ、ネコ


160116131533z2.jpg
160116131533
向かっているのは「圓成庵」という茶室

茶道をたしなむのか?


160116131604z2.jpg
160116131604
石段を上がって向かう「圓成庵」ではなく「多宝塔」のようです

以上、ネコが案内した「護国寺」でした・・・


撮影日:2016年01月16日
つづく(全09回)

過去の散策旅シリーズ:
初期のブログでは、小さい文字サイズ、写真サイズを使用していました。
今回、この「過去の散策旅シリーズ」では、リサイズした上で、必要に応じて
加筆、訂正を行っております

34:飛騨方面へ(岐阜・長野県)(全26回)

33:和歌山方面へ(和歌山県)(全14回)

32:瀬戸内方面へ(山口・岡山・滋賀・愛知県)(全8回)

31:上越市方面へ(長野・新潟県)(全9回)

30:夕陽を(東京都)(全7回)

29:鎌倉・江ノ島ハイク(神奈川県)(全28回)

28:ハスを見に(埼玉県)(全8回)

27:梅雨半ばの猛暑日に(山梨県)(全10回)

26:30分のショー(茨城県)(全12回)

25:朝飯前の散策(神奈川県)(全15回)

24:花便りから(東京都)(全15回)

23:記憶を辿って(千葉県)(全17回)

22:武蔵野辺り(東京都)(全14回)

21:改正前に(新潟・長野県)(全16回)

20
雪見の旅・飛騨(岐阜県)(全23回)

19:会津へ雪見(福島県)(全20回+1回)

18:国道300号線を通って(山梨県)(全18回)

17:京都気分と富士山と(神奈川県)(全21回)

16:晩秋(長野県)(全19回)

15:水を巡って(神奈川・静岡県)(全20回)

14:下栗へ(愛知・長野県)(全17回)

13:と、駅弁1。(埼玉・群馬県)(全16回)

12:特別公開へ(栃木県)(全14回)

11:特別見学会へ(埼玉県)(全2回)

10:ダム内部 特別開放(神奈川県)(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)(全26回)

:上越国境の散策(群馬県)(全19回)

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)(全47回)

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)(全27回)

:花と駅と(茨城県)(全12回)

:山梨・2014さくら(山梨県)(全18回)

:花咲く道を散策:(群馬県)(全10回)

関連記事

2022.02.06 


Secret