サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「次は中央東線」のトップ記事は
こちら

20220122110525a2.jpg20220122110525
特急「あずさ5号」でJR「大糸線」を北上中

「穂高」駅を出発し、次の停車駅は「信濃大町」駅・・・
「細野」駅を通過した辺りですが・・雪山は「蓮華岳」(2799m)でしょうか?

標高の高い山の頂きは真っ白ですが・・・麓の方はと言うと
うっすらと雪が田畑に残っていますが、あぜ道は溶けている感じです

20220122110849a2.jpg20220122110849
3分ほど前(前の写真)では稲刈り跡の稲株が見えていたのに・・・
民家の屋根にも少し、雪が目立ってきました

背後の山は・・・左から「爺が岳」(2670m)、
「鹿島槍ヶ岳」(南峰:2889m、北峰:2842m:日本百名山)、
「五竜岳」(2814m:日本百名山)

20220122111010a2.jpg20220122111010
「安曇沓掛」駅を通過・・・国道147号線の標識では
「糸魚川」まであと85km

背後の山あいから覗く山は・・・「北葛岳(きたくずだけ)」(2551m)でしょうか?

20220122111039a2.jpg20220122111039
稲株はほぼほぼ雪の中に埋まってしまっています

田んぼ毎に少しずつ段差があります・・・それに連れて標高が上がっているのでしょうね

背後の山は「餓鬼岳」(2647m)

20220122111234a2.jpg20220122111234
何か・・・雪のボリュームがすごい感じです
1枚目の写真から7分程しか経過していないのに・・・。

「爺が岳」、「鹿島槍ヶ岳」が近づいてきました

20220122111247a2.jpg20220122111247
民家の屋根の積雪も厚くなってきてる・・・

正面が「爺が岳」、右が「鹿島槍ヶ岳」

20220122111348a2.jpg20220122111348
間もなく「高瀬川」を渡って「南大町」駅

その次の「信濃大町」駅まで、時刻表ではあと2分(若干、遅れてるのかな?)

「大糸線」の起点「松本」駅の標高は586m、「信濃大町」駅は713m
極端な勾配は感じませんでしたが、約130m、上がってきていました

でも、線路の道のり的には、「松本」駅から「信濃大町」駅まで35.1km
首都圏だと「新宿」駅から「横浜」駅までが35.5kmの道のり

その程度の移動なのに、景色は一変しています

20220115ohito07a2.jpg
「大町」の市街地を過ぎると、平野部が狭まり、山間地に入っていきます

これから先、どの位の積雪になるのか・・・。

訪問日:2022年01月22日
つづく

関連記事

2022.02.04 


Secret