サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「次は中央東線」のトップ記事は
こちら
20220122115838a2.jpg20220122115838
まもなく、「あずさ5号」の終点、「南小谷」駅

座っている目の高さまで雪が積もっています

このミラー、踏切関係かと思ったら、
私道から車道に出る際、安全確認のための物でした
(Googleアースで確認)

それにしても、この雪の積もりよう・・・豪雪地帯を実感します
20220122115926a2.jpg20220122115926
駅構内に入ります

分岐器(ポイント)を渡る際、ガリガリと雪を削る音が響きます

その時、この大きな車体も揺れて・・・そんな事は無いだろうって
思っていましたが、積雪による脱線も有り得るのかもと実感

「南小谷」駅は2面3線
「姫川」、「国道148号」側の1番線に特急が停車
島式ホームの2番、3番線は普通列車が停車するようです

20220122115938a2.jpg20220122115938
ホームに入っているのか、どうか、よく判りません

20220122120130a2.jpg
20220122120130
ゆっくりと停車しました

豪雪の中のスタイリッシュなE353系、今まで見た事がありません

停車した1番線・・・この先、向かう列車が無いのか、雪に覆われたまま

20220122120141a2.jpg
20220122120141
2番、3番ホームへは最後尾の跨線橋と・・・

ツルツル滑りそうなホームを180m歩きます

20220122120222a2.jpg20220122120222
でも、なんでこんな雪深い狭い渓谷にある駅にまで
「特急電車」が足を延ばしてくるのでしょう?

この駅から南が「JR東日本」、北が「JR西日本」に分割される5年前から
「あずさ」は乗入れていたので、その理由では無さそうです

色々、検索してみると「スキー場開設」に伴い、地元と開発企業の請願によって
電化と乗り入れが行われた・・・説が有力なようです

さらに「南小谷」駅ではホーム増設等が可能な土地があり、電化終点に選ばれたとか

20220122120355a2.jpg20220122120355
架線柱にもどっさりと雪が残っています

20220122120423a2.jpg20220122120423
2番、3番ホームに降りてきました

発車まであと2分ちょっとで、ゆっくり撮る暇が無く、急いで・・・
20220115ohito13a2.jpg
確かに、沿線には「スキー場」が多く開設されていますね

ただ、現在は電車より車で来る方が多いのでしょうね・・・。

訪問日:2022年01月22日
つづく

関連記事

2022.02.11 


Secret