サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「次は中央東線」のトップ記事は
こちら

20220122161828a2.jpg20220122161828
北陸新幹線「長野」駅ホーム
実は、この2週間後にもこのホームに降り立ちました

その記事は、明日から・・・
20220122162234a2.jpg20220122162234
「長野」駅を発車

「善光寺平」を左縁沿いに南下・・・「高杜山」(1351m)が見えます

長野県の中では、標高的には低い山なのかもしれませんが
個性的な山容でとても魅力的ですね

20220122163021a2.jpg20220122163021
雪に負けない「北陸新幹線」・・・その理由のひとつがトンネル
でも、やはり、折角の山々の眺望を見る事が出来ないのも残念です

長さ15.175kmの「五里ヶ峯トンネル」を抜けると、真田家の「上田城」

NHK大河の「真田丸」・・・堺雅人さん主演で盛り上がりました
混雑を避けるようにドラマ開始前に訪れました

20220122163412a2.jpg20220122163412
「上田」駅を過ぎ、「佐久平」から「軽井沢」へ向かうのですが
とにかく、トンネルな上・・・

新幹線って高架を走るイメージがあるじゃないですか
この界隈は、傾斜がきついからか、掘割状の所も多く、車窓的には


その数少ない車窓が広がる所で・・・「浅間山」の方がよく見えています
ここ最近、軽井沢付近では曇天が多くて、もし見えたら、浅間山も久しぶり

20220122164321a2.jpg20220122164321
なだらかな「浅間山」、でも標高は2568m

周辺が1000mほどの高原地帯なので、山高の実感が乏しいですね

20220122165845a2.jpg20220122165845
「軽井沢」から「碓氷峠」を越えて「高崎」へ・・・「榛名山」(1449m)が広がります

勾配を緩くするために、在来線の「信越本線」とは異なり、
大きく迂回するルート

その間には大小12か所のトンネルがトータルで約25.1km
途中にある「安中榛名」駅と「高崎」近郊以外、ほぼ闇の中

20220122165930a2.jpg20220122165930
「上越新幹線」と合流

「赤城山」方面は霞んでしまってて、山の姿は見たらず・・・。

20220122170931a2.jpg20220122170931
代わりに見えたのが、日光、「男体山」(2485m)

20220122174711a2.jpg20220122174711
「熊谷」通過後は暗くなってきて、走行中の写真は全てボツ

20220122174742a2.jpg20220122174742
17時46分、定時で「上野」駅に到着しました

20220122181843a2.jpg20220122181843
本日の食生活は、おつまみの「サンドイッチ」+αと軽め軽めで・・・

地元に戻ってから、ラーメン・半炒飯

20220115ohito27a2.jpg
今回は「大糸線」沿線の豪雪と沢山の山を見る事が出来て・・・良かったです

訪問日:2022年01月22日
終わり(全25回)
関連記事

2022.02.21 


Secret