サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226074115a2.jpg20220226074115
JR「両毛線」と合流する「栃木」駅を発車

高架線の上からは、日光連山の姿・・・近づいてきました
左から「男体山」、新たに見えてきた「太郎山」(2367m:溶岩ドーム)、
そして「大真名子山」、「小真名子山」、「女峰山」
さらに「赤薙山(あかなぎさん)」(2010m:成層火山)でしょうか
20220226081014a2.jpg20220226081014
間もなく、「下今市」駅です・・・この辺りの標高は380m位

30分ほど前に停車した「板倉東洋大前」駅の標高が14mだったので
それなりには勾配を上ってきています

左側の木々の列は、国道119号線に沿った「日光杉並木」

20220226081325a2.jpg20220226081325
「下今市」駅に到着・・・ここで前3両と後ろ3両を切り離します

前寄り「リバティ会津101号」は4分停車、後ろ側の「リバティけごん1号」は5分停車

「リバティ」に使用の「東武500系」、見る度に「ダイオウグソクムシ」を思い出します
雰囲気・・・似てますよね?

20220226081333a2.jpg20220226081333
留置線に停車中なのは、「DL大樹」に使用される「14系客車」と
「DE10形ディーゼル機関車」

ピカピカの車体です

20220226081643a2.jpg
20220226081643
お先に「リバティ会津101号」が発車
「東武日光線」と分かれ、「東武鬼怒川線」に進みます

青空に映りこんだ、車内の照明
一般的な車両なら真っすぐになる筈ですが、川の流れを模した
間接照明の「リバティ」では曲線となって映っています

20220226081742a2.jpg20220226081742
「中禅寺湖」から流れてくる「大谷川」を渡ります

雪を被った「日光連山」が間近に見えます

20220226aizu02a2.jpg
「日光」市内で向きを北に変えた「鬼怒川」ですが、更に北上した後
「川治」で西へ向きを変え、最終的には「群馬」県との県境の
「金精峠」の北に位置する「鬼怒沼」が水源なのだそうです

訪問日:2022年02月26日
つづく
関連記事

2022.03.25 


Secret