サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226082809a2.jpg20220226082809
「鬼怒川」を渡ります

この後はしばらく「鬼怒川」に沿って走ります
川の先に見えるのは「荒海山」(1581m)かな?

ところで、「下今市」駅から、主要駅の「鬼怒川温泉」駅の区間
道のりにして、12.4㎞、途中、勾配はありますが、標高差は10m未満
殆どの区間が単線なので、途中駅での交換もあります

それなのに、この「リバティ会津」は21分、速い「きぬ」で19分
表定速度では、それぞれ時速35.4km/h、39.15km/h
特急とは言いにくい速度です

実際、「下今市」駅までの俊足を味わった後、この「東武鬼怒川」線に乗車
さらに、「野岩鉄道」で「新藤原~会津高原尾瀬口」駅へと乗車すると・・・。

「野岩鉄道」の「新藤原~会津高原尾瀬口」駅間は30.7kmの道のり
そこをディーゼルカーの普通列車が37分で走行・・・評定速度は49.8km/h

事情はあるのですが、この区間の鈍足ぶりが目立ってしまいます


元々は、線路規格の低い工事用に敷設された鉄道を買収・改軌した上、
川沿いの不安定な路盤もあり、低速運転となる区間が多いようです
最高速度は75km/hですが、25km、30km、35km、40kmの
速度制限区間が点在、どうしても遅くなるようです

観光客や地元の方の利用が増大すれば、路盤改良へと
繋がる可能性もあるのでしょうが・・・
20220226084121a2.jpg20220226084121
その観光の拠点が「鬼怒川温泉」ですが
以前から廃墟となったホテルの姿を見る機会はありました

しかし、昨今、このホテルの撤去に関して、1棟約10億円がかかるとの試算が
市から公開されて、話題になりました

一応、観光庁が最大1億円の補助金が出るそうですが、
現在、10年以上放置された建物が4棟なのだそうですが
団体旅行全盛時の物なので、どれも大規模な造りでとても目立ちます

20220226084205a2.jpg20220226084205
立地場所が、狭い鬼怒川に沿い、部屋や温泉から渓谷美を楽しめるように
渓谷にせり出した構造が多く、解体するにもかなりの難作業となりそうです

20220226084220a2.jpg20220226084220
この「リバティ」の運転もあり、観光客が戻りつつあったそうですが、
コロナ禍で・・・現在、営業中の宿泊施設もどうなるのか、判らない時代に。

20220226084340a2.jpg20220226084340
「鬼怒川公園」駅・・・土曜日の朝なので駅前も閑散としていますが
Wikiによると、1998年(平成10年)の一日平均乗降人員が797人だったのが
2020年(令和2年)は141人と、1/5以下に減少・・・厳しいですね

20220226084704a2.jpg
20220226084704
「下今市」駅手前の日陰の田畑でちょっと残雪が見えました
でも「鬼怒川線」に入ってから、雪を見る機会は無かったのですが、
特には気にしていませんでした

過去数回の、この路線での雪見の旅を行ってきましたが、
本格的に雪を見るのは、いつもこの「新藤原」駅手前のカーブから。

今回もここから雪が増えてきました

20220226084803a2.jpg20220226084803
「新藤原」駅に到着・・・「東武鬼怒川線」はここが終点
ここからは、野岩鉄道「会津鬼怒川線」となります

ホームに停車中の電車は、東武「6050系」
過去、何度か「快速急行」として、都内から乗車・・・乗車券だけで
乗れる長距離列車として重宝していました
「東武鉄道」の他、「野岩鉄道」が3編成、「会津鉄道」も同型車を1編成、所有

それが2017年、「リバティ」登場と共に優等列車から撤退・廃車が始まり、
最大30編成以上あったがのが、今年2月現在、運用は13編成に減少

さらに3月には「会津鉄道」所有編成が引退と
東武日光線、鬼怒川線の普通列車ワンマン運転化に伴い
通常の運用から外れる事になりました

急速に絶滅危惧種となり、その前に少しだけでも乗りたい、と
今回の企画になりました

20220226aizu03a2.jpg
「東武鬼怒川線」の起点「下今市」駅の標高は約390m
16.2km走って、終点「新藤原」駅の標高は425m

走った割には標高差は大きくありませんでした

しかし、「野岩鉄道」の終点「会津高原尾瀬口」駅の標高は約720m
ここから山岳路線のスタートになります

訪問日:2022年02月26日
つづく
関連記事

2022.03.26 


Secret