サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226110237a2.jpg
20220226110237
会津鉄道「会津下郷」駅を発車
20220226110555a2.jpg20220226110555
雪原を走り抜けます

20220226110905a2.jpg
20220226110905
初めて、会津鉄道を利用した時、降りた駅でした

目指していたのは「塔のへつり」の吊橋・・・
しかし降雪時は通行禁止だと知ったのは、この時

20220226110933a2.jpg20220226110933
ホーム1面と小さな駅舎、それと車道に面した所に「入口」がある駅
・・・だったのですが、その「入口」が無くなってる?

雪の重みで破損したのか、豪雪対策で一時撤去したのか判りませんが・・・。

2015年訪問時の姿はこちら

20220226111227a2.jpg20220226111227
「第4大川橋梁」を渡ります・・・こちらは下流側
右側の険しい山は「中山」(855.7m)

次の「湯野上温泉」駅で、降車する家族連れの皆さんがドアそばに集まってくると
あの元気な車掌さん・・・小さい子に、運転士の椅子に座ってみる?と・・・
勿論、機器には触れないようにですが、座らせて親御さんに写真を撮らせてあげてます

最後はお母さんまで座って、記念撮影を・・・。

子供さん、いい思い出の一つになったでしょうね

20220226111240a2.jpg20220226111240
深い「大川渓谷」に沿って走行中

正面に見える山は「小野岳」(1383m)
この山の西麓に有名な「大山宿」があります

流れる川は「阿賀川」(新潟県に入ると「阿賀野川」に名称が変わります)ですが
地元では、古来、「大川」と呼ばれていて、その名が地名・施設等に利用されています

20220226111434a2.jpg
20220226111434
「湯野上温泉」駅に到着

半分くらいのお客さんが下車・・・皆さん、「大内宿」に向かうのでしょう

20220226111501a2.jpg20220226111501
茅葺の駅舎
中の待合室には、囲炉裏があって、営業時は火が燈されています

駅舎の南側(写真右側)には、無料の足湯施設が備わっています

20220226111636a2.jpg
20220226111636
「湯野上温泉」駅を発車し、「第3大川橋梁」を渡ります

下流側にある「大川ダム」の建設で、水没する旧会津線から現在の路線に
切り替えられましたが、その分岐点がこの橋を渡り切った所になるそうです

20220226111926a2.jpg20220226111926
その「大川ダム」で堰き止められて出来た「若郷湖」
湖にかかる「大川湖面橋」は「芦ノ牧温泉南」駅と国道を繋ぐ橋

旧会津線の線路は、一番奥の橋脚付近から、こちら側へと辿っていたとか・・・。

20220226aizu10a2.jpg
「大川湖面橋」を望めるポイント(深沢橋梁)は
「湯野上温泉」駅を出て、「小野川橋梁」、「小野嶽トンネル」、「第3大川橋梁」、
「大戸トンネル」を抜けてすぐ・・・。

観光列車や時分に余裕がある場合、徐行してくれたりしますが
通常走行の場合は、数秒で「桑原トンネル」に入ってしまいますので
チャンスを逃さないように・・・。

訪問日:2022年02月26日
つづく(全28回)
関連記事

2022.04.06 


Secret