サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「久しぶりのほくほく線」のトップ記事は
こちら

20220409100729a2.jpg
20220409100729
数多いトンネル区間が終わり、「頚城平野」に出てきました

北には「米山」の姿が・・・高さ992mと、とりわけ標高が高い山では
ありませんが、奇麗な山容でとても目立つ山です

20220409100748a2.jpg 20220409100748
「大池いこいの森」駅以降は、緩やかですがカーブ区間が続きます

この辺りでは築堤の高架を走行・・・周囲が水田地帯で
とても見晴らしが良いです

20220409100800a2.jpg
20220409100800
再び、雪対策が施された高架橋に・・・。

20220409100843a2.jpg
20220409100843
カーブしていても緩やかに・・・
特急「はくたか」が時速160km/hの高速運転した区間のようです

20220409100853a2.jpg
20220409100853
南側には、「妙高山」、「火打山」方面の山が広がります

20220409100905a2.jpg
20220409100905
大穀倉地帯、って雰囲気

20220409100926a2.jpg
20220409100926
「北陸自動車道」をオーバークロスすると、間もなく「ほくほく線」も終了です

20220409101018a2.jpg
20220409101018
JR「信越本線」の上下線の間に下りていきます

20220409101023a2.jpg
20220409101023
「犀潟」駅構内で踏切を通過・・・

「六日町」駅構内で通過した踏切と合わせて、ふたつめの踏切でした

20220409101103a2.jpg
20220409101103
「犀潟」駅です

北越急行「ほくほく線」の終点駅です

しかし、あっさり通過・・・自社路線の終点駅を通過していく事って
なかなか無い気がしますが・・・。

ホームには、当駅始発の普通電車がスタンバイ

20220409takada08a2.jpg
元々は、ひとつ「直江津」寄り(左下)の「黒井」駅付近で
「信越本線」と接続する予定だったとか

しかし「直江津」駅での貨物需要が増えて、新たに「黒井」駅付近に
新設備を作る可能性が高まり、「犀潟」駅での接続になったそうです

その分、若干、カーブしながら迂回するようなルートに
なってしまったのかもしれません

訪問日:2022年04月09日
つづく
関連記事

2022.04.28 


Secret