サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「久しぶりのほくほく線」のトップ記事は
こちら

20220409113233a2.jpg20220409113233
上越市にある「高田城址公園」

高田城は徳川家康公の六男「松平忠輝」公の居城として築かれました

忠輝公の舅は、あの「伊達政宗」公です

この絵図によると、現在地は、赤文字の所・・・大手濠の手前です

現在の姿とは異なった所も多いですが、1時間足らずで
城巡りをして、駅に戻る事が出来るかどうか・・・。

混雑もあるし、内濠方面や名所「三重櫓」はパスする事にします
20220409113332a2.jpg20220409113332
「外濠」は橋ではなく、県道38号線で抜けていきます

遠くに見える、紅い橋は「西堀橋」・・・あそこへ向かいます

20220409113457a2.jpg20220409113457
濠の周囲にも桜並木が続いています

大きな建物がなくて、空が広いですね

20220409113727a2.jpg20220409113727
判りづらいですが、お濠には黒い水鳥が・・・。

季節には、このお濠一面に蓮の花で埋まるそうです

それも見てみたいですね

20220409113805a2.jpg20220409113805
内濠方面へ抜ける散策路・・・こちらも一面の桜です

20220409113914a2.jpg20220409113914
「西堀橋」のたもとから南の方を望みます

なだらかな姿の山は「南葉山(なんばさん)」(909m)

20220409113956a2.jpg20220409113956
紅色の欄干の「西堀橋」を渡ります

お濠沿いに桜並木が続いています

20220409114049a2.jpg20220409114049
橋を進むにつれ、「妙高山」(2454m)の姿が広がってきました

20220409takada15a2.jpg
この後、お濠沿いに歩いた後、「高田」駅へ向かいます

訪問日:2022年04月09日
つづく
関連記事

2022.05.08 


Secret