サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「久しぶりのほくほく線」のトップ記事は
こちら

20220409115305a2.jpg20220409115305
再び「青田川」に出ました

街中を流れる川ですが、柵も無くて開放感を感じられます
20220409115347a2.jpg20220409115347
種類にもよるのでしょうか?ほぼ満開

20220409115737a2.jpg20220409115737
北側(下流側)

確かに、人の姿は少なくて・・・「穴場」ですね

もしかしたら、「高田」の街には桜のポイントが数多くあって
この程度だと、当たり前に思われる方が多いのかな?

個人的には・・・贅沢~って思っちゃいます

20220409115748a2.jpg
20220409115748
桜の樹の下で咲いている?
黄色い花?葉?は何でしょう

調べてみたのですが、判りませんでした

20220409120355a2.jpg20220409120355
「青田川」沿いを離れ、駅へ向かって西進中

街の規模は大きくて、途中、ホテルや結婚式場、病院等を
横目に見ながら・・・

やっと駅が見えてきました

元々は「高田」市と、独立したひとつの市でした。それが「直江津」市と合併して
「上越」市になったのですから、元来、大きな街だった訳ですね

20220409120533a2.jpg20220409120533
「儀明川」を渡ります

「青田川」と比べると、人工的な流れになってしまっていますが
桜は・・・奇麗です

20220409120626a2.jpg
20220409120626
駅前に辿り着く、寸前

「鉄人28号」が・・・若い方はご存じないでしょうね
これをTVでご覧になった方は、「ソラン」、「ジェッター」
、「マグマ大使」、
和だと、「忍者部隊 月光」、「風のフジ丸」、「赤影」、「悪魔くん」辺りは
懐かしく感じられるかも・・・(大雑把で年数がかなり広いかもしれません)

20220409120649a2.jpg
20220409120649
鉄人の背後には、「The Extra-Terrestrial」

これも和洋折衷?

20220409120828a2.jpg
20220409120828
「高田」駅前のロータリーに戻ってきました

ロータリーの中央部・・・単なる広場では無く、立体的にも工夫していますね

20220409120846a2.jpg20220409120846
駅舎は背後に隠して、前面に「雁木」

駅舎ではなく、「雁木」を選んだ発想は大したものです

急ぎ足もありましたが、駅には早い到着
「たられば」で言えば、お城巡りが出来たかも・・・と。

でも、万が一、乗り遅れたら、後半のスケジュールにも大きな影響が
関わってくるので、余裕をもった歩みは致し方ありません


20220409121850a2.jpg
20220409121850
特急電車が到着しました
行先は「上越妙高」・・・北陸新幹線乗り換えなら、検討したかもしれませんが
今回は在来線で雪見を楽しみたかったので、この後の「妙高高原」行きを利用します

でも、意外とここから乗られるお客さんも多くて・・・「長野」方面への
乗り継ぎ客が多いのかもしれません

20220409124014a2.jpg20220409124014
向こうの「直江津」方面行きのホーム

「東京」や「新宿」等、ターミナル駅は別ですが・・・
その他の「山手線」駅より、待ち客が多いです

20220409takada17a2.jpg
今回の散策、この「高田」を選んで、とても良かったです

訪問日:2022年04月09日
つづく
関連記事

2022.05.10 


Secret