サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「久しぶりのほくほく線」のトップ記事は
こちら

20220409161645a2.jpg
20220409161645
金沢からの「はくたか568号」がホームに入ってきました

右側に写ってしまった背広の男性・・・入ってくる車両に背を向けて
黄色いラインの外側で電話

危ないなあ、と。

勘ですが、SPとか警備とか、そんな職業?それとも秘書?

ホームに下りる前から構内の一般人お断りみたいな出入り口付近に
こんな人や駅員さんが数人居て・・・。

ホーム上、グリーン車かグランクラスの停止位置付近で数人が立ち・・・
有力政治家か誰かが乗車するのかな?と想像、想像
20220409162118a2.jpg 20220409162118
「長野」駅を発車して、数分・・・雪山が見えます

方角的には「菅平高原」なので「根子岳」(2207m)、「四阿山」(2354m)でしょうか

20220409163021a2.jpg
20220409163021
「上田」駅に到着前、「上田城跡」・・・立っているのは「西櫓」かと

櫓の下の方、桜の姿が見えます

こちらも満開のようですね

20220409163044a2.jpg
20220409163044
「上田」と言えば、「菅平高原」への入り口・・・ここからも「四阿山」の姿が望めます

高校時代、同級生と菅平高原へスキー旅行を・・・。

当時、都内から乗車したのは、客車の普通列車で(多分)長野行き
横川で「EF63」重連を連結、軽井沢で切り離し
上野からの牽引機は恐らく「EF62」だったかと

軽井沢から高原を軽やかに走行
客車なので、ドアは手動で開放状態

冬でしたが、風に当たりながら、移りゆく車窓に
ワクワクした記憶が残っています

20220409163219a2.jpg
20220409163219
車内では当然の「くろすけ水」なのですが・・・
ただ、おつまみがどんどん寂しくなっている感じ

乗車前におつまみで一杯やってしまっていたので空腹感はなく
何か軽いものを探したのですが、適当な物が見つからず・・・。

20220409163424a2.jpg 20220409163424
「上田」を出て、「千曲川」を渡ります

遠くの方にも「雪山」の姿・・・「浅間山」(2568m)かなと。

20220409163932a2.jpg
20220409163932
「軽井沢」に近づくにつれ、雪を被った姿が広がってきました

周囲の山は黒く見えるのに、浅間山だけ白い姿

他の山々は樹木に覆われているのですが、「浅間山」は噴火により
頂上付近の樹木が失われてしまっているので、雪が目立つのでしょうか

20220409164319a2.jpg
20220409164319
間もなく「軽井沢」駅

「浅間山」の右(東)側にポコンと頂きが・・・「小浅間山」(1655m)という
「浅間山」の寄生火山なのだそうです

20220409164327a2.jpg
20220409164327
「浅間山」は昨年3月に「噴火警戒レベル」が2に引き上げられましたが
現在は1・・・警報解除となっているそうです

20220409takada21a2.jpg
「軽井沢」駅の標高は940m

次の停車駅「高崎」は94m・・・奇しくも丁度、1/10の標高になります

訪問日:2022年04月09日
つづく(全29回)

今日は朝から日帰り散策に出かけてきますので
お伺いやお返事が遅れるかもしれません

ご容赦ください


関連記事

2022.05.22 


Secret