サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「天気が不順で乗り鉄に」のトップ記事は
こちら

20220522105218a2.jpg
20220522105218
10時49分、「富士」駅を出発

「東海道本線」を「熱海」方面へ向かいます
この列車は「三島」行きですが、そのひとつ手前、「沼津」で降りる予定

20220522105442a2.jpg20220522105442
山間地や川沿いを走る「身延」線と異なり、直線が続く区間

最高速度は110km/h区間(熱海~豊橋)・・・他の区間より10km/h、落としています

20220522105921a2.jpg20220522105921
進行右側に松林が続いています

あの先には駿河湾が広がっているのでしょうね

20220522105944a2.jpg20220522105944
「富士」駅から「沼津」駅からはほぼ直線

20220522110307a2.jpg20220522110307
「原」駅~「片浜」駅の間に唯一の左カーブの後の右カーブ

内陸側に移ります

20220522110657a2.jpg20220522110657
「沼津」駅構内に入ります

見慣れないディーゼル機関車がコンテナを牽引

「HD300」という形式・・・日本発のハイブリッド機関車、だそうです

搭載しているディーゼルエンジンで発電機を廻して、発電
その電力を蓄電池に貯め、動力用モーターを回す・・・といった仕組み

20220522110735a2.jpg20220522110735
「沼津」駅に到着します

左側のホームには「御殿場線」の313系が停車中

20220522110952a2.jpg
20220522110952
「211」系との併結も、2025年度までのようです

20220522111020a2.jpg
20220522111020
「沼津」駅でおりて、「熱海」からの折り返し電車を待ちます

やってきたのは・・・まさかの「211系」?

事前に調べた、運用表では「313系8000番台」の筈なのに・・・


20220522minobu08a2.jpg
「東海道本線」が海岸近くを走るのに対し、「東海道新幹線」は内陸部に
迂回するような路線・・・湧水が多く、土壌が不安定だったからだとか。

20220522111048a2.jpg
20220522111048
ホームを前に進みます・・・と、「熱海」寄りに、念願の313系8000番台が


訪問日:2022年05月22日
つづく
関連記事

2022.06.07 


Secret