サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604103044a2.jpg
20220604103044
「オオサンショウウオ」をメインに展示してある
増築部分から、当初からあった建物内に移ります

造りは円形で、スロープを設けて水槽が並んでいます

中央部には「触れる水槽」・・・水面から手を差し入れても良いようですが
すばしっこい魚に、実際に触れるかは???

まず、目にとまったのが「メダカ」

自宅では一般的な種のメダカですが、ここのはちょっと違うようで・・・

「ミユキメダカ」・・・漢字では「幹之」と書くようです

体色が白or青っぽいそうで、光の加減からか、透明に見えますね

うちのシロメダカとは違うようです
20220604103145a2.jpg20220604103145
小さいサイズに続いては・・・70cm級の「ソウギョ」

成人男子のふくらはぎ位の太さです

20220604103630a2.jpg20220604103630
顔がデカい

20220604110940a2.jpg20220604110940
こちらは更に大きい・・・「イトウ」です

たまに北海道で巨大なイトウが釣れた?って
ニュースで話題になりますね

20220604103640a2.jpg
20220604103640
最大で2mって、バスケットボール選手並みのサイズ

海なら大マグロとかサメとか2m越えはまま有りそうですが
川で釣ってて、こんな大型魚が現れたら卒倒しそう


20220604103935a2.jpg20220604103935
目が合いました・・・

20220604110614a2.jpg20220604110614
正面から見ると、鯉ってこんな顔をしているのですね

20220604110715a2.jpg20220604110715
錦鯉も居ます

日本で2番目に小さな水族館とは言え、

大人料金が150円では、1日分餌代にも足りない筈・・・

近隣の幼稚園・保育園、小学校の生徒さんたちが団体で
来てくれているのでしょうか?

訪問日:2022年06月04日
つづく
関連記事

2022.06.27 


Secret