サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604112105a2.jpg20220604112105
館内の見学を終えて、中庭に出ました
快晴って訳ではありませんが、陽射しがあって気温も上がってきています

甲羅干ししているカメ、気持ち良さそうです
20220604112412a2.jpg20220604112412
「淡水魚館」の前に広がる芝生では、ミニSLが運転中

土曜・日曜・祝日に運転されるそうですが、淡水魚館の入館券を
見せると、無料で乗車出来るそうです

20220604112422a2.jpg20220604112422
さすがに大のおとなは遠慮しちゃいますが・・・

入館料150円で、水族館を見学出来て、SL列車にも無料で乗車
(水族館、小人は70円、幼児は無料)

隣接した敷地には「歴史民俗史料館」、いろいろな遊具がある「神奉地公園」

駅に向かう途中には「舟納豆 納豆ファクトリー」の建物
予約制ですが、無料の工場見学が出来るそうです

ちょっとした観光施設が集まっている「山方宿」・・・
お子さん連れで立ち寄ってみるのも良さそうです

昼食予定のお店に向かう前、「久慈川」を見にいってみます

20220604112746a2.jpg20220604112746
川沿いは「清流公園」となっていて、キャンプが出来るようです

実際、テントがいくつか張られていましたが
単純に野営するような雰囲気でキャンプ場らしくありません

調べてみると、令和元年に襲来した「台風19号」により
「久慈川」が決壊・氾濫し、この公園も壊滅的な被害を受けたそうです

まだ再建途中なのかもしれません

20220604112803a2.jpg
20220604112803
対岸は深い森になっています

陽射しが当たる、深緑色の木々が夏を感じさせてくれます

20220604112812a2.jpg
20220604112812
上流側ですが、まだ平地を流れる川の印象

川に沿って歩くつもりでしたが、氾濫後の改修が済まないからか
河原は至る所、雑草に覆われていて、歩行は無理

国道まで戻る事にします

20220604113352a2.jpg
20220604113352
「国道118号」に面したローソン

水族館より広い敷地です

訪問日:2022年06月04日
つづく(全21回)
関連記事

2022.07.01 


Secret