サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「避暑のつもりで滝巡り」のトップ記事は
こちら

20220702073617a2.jpg
20220702073617
「新宿」発、房総「内房線」特急の「新宿さざなみ」

列車名に「新宿」が付くのは、メインの「さざなみ」は
「東京」駅発なので間違わないよう付け加えたのかと。

ちなみに「外房線」特急の「わかしお」にも
「わかしお」と「新宿わかしお」が存在しています
20220702074249a2.jpg20220702074249
車内は・・・意外と利用者が多く、会話がよく聞こえます

以前、利用した「新宿わかしお」では、1両に私を含めて、ふたりか3人
車内はシーン、でした

「コロナ禍」も一段落、そして外出意欲も高まってきたのでしょうね
「新宿」駅発車段階で、50%弱の乗車率かと・・・。

「新宿」駅を7時50分に発車

「御茶ノ水」駅までは中央本線の急行線を走行します

20220702075058a2.jpg20220702075058
「新宿」駅ホームを出てすぐ、進行右側に「JR東日本 本社ビル」(28階)

同じ「中央本線」でも、普段、甲斐・信州方面が多く
特急車両からこのビルを見上げるのは新鮮な感じです

走るのは複々線の「急行線」ですが、週末とは言え、
通勤電車の合間の走行なので、すぐに
先行電車に追いついてしまいます
快速停車駅の「四谷」や「お茶の水」駅の手前ではノロノロ

20220702080100a2.jpg20220702080100
「お茶の水」駅手前で「総武線」に転線
「中央本線」は東京駅方面へ・・・。

中央本線・・・高架が幅広くなっている所は、旧「万世橋」駅

駅休業後、高架下は「交通博物館」でした
幼い頃は、都電で「須田町」まで乗車・・・交通博物館に通ったものでした

その「交通博物館」、大宮に移っちゃって遠くなりました・・・。

高架上に見える白い施設、トレインビューの飲食店を含む
ショッピングサイト「エキュート」になっています
(リンク先は、2001年に訪れた記事です)

20220702080134a2.jpg20220702080134
「秋葉原」駅・・・中央通りをオーバークロス
先に見えるのは「中央本線」の鉄橋です

電気街で有名だった「秋葉原」ですが、DutyFreeに特化した電気屋さんが
衰退したり、今の街並みは電気街とは言いにくい状況

電気製品の購入時、ネットで買うとか、現品は電気屋で確認して
購入はネット・・・なんて事も多くなったようですが
パーツを欲しい方はどうしているのでしょうね

以前は専門的な小規模な店舗が数多く並んでいたのですが・・・印象としては
そういったお店はかなり減った気がします

20220702080539a2.jpg20220702080539
「墨田川」・・・河口側を向いています

20220702081259a2.jpg20220702081259
「両国」駅を過ぎると、「総武快速線」に転線

「錦糸町」駅を過ぎると、特急らしい運転に・・・。

数分後、「荒川」を渡ります

ここ何年かの間、鉄橋の海側に「防風柵」の設置が進んで・・・
ダイヤ維持にとても役立っているようです

が・・・柵に遮られて、川を見たい派には残念。

この先、総武快速線から内房線へと進むのですが、ボツ写真ばかりでした

それは「新宿わかしお」が、かなりの高速運転・・・シャッターチャンスを失うのと揺れでした。
調べてみると、優等列車は最高130km/hだそうです。
20220702085715a2.jpg20220702085715
いきなり「五井」駅、「小湊鐡道」ホームです

良い感じの総武快速線の走行シーンは無いかな?と探しました

YouTubeにアップされていた動画をお借りしました・・・鉄ファン向けです
(Max 特急:130km/h、近郊型:120km/hの路線だそうです)



総武線快速の最高速度は120km/hだそうです

特急等、優等列車以外では関東ではトップクラスかと思ったら
常磐線快速は130km/h運転をしているのだとか・・・知りませんでした

20220702yoro01a2.jpg
都内を抜けてからも「京葉工業地帯」に沿っての走行

「五井」駅まで家並が途切れる事はありませんでした

車窓撮り派には、なかなか難しい区間でした

訪問日:2022年07月02日
つづく
関連記事

2022.07.12 


Secret