サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「避暑のつもりで滝巡り」のトップ記事は
こちら

20220702110222a2.jpg
20220702110222
急に山深い車窓に変わってきました



「地磁気逆転期地層」で知られる「チバニアン」は
この次の「月崎」駅から2.3㎞、徒歩30分の所にあるとか

「チバニアン」を彷彿とさせるような崖面の脇を進んでいきます
20220702110423a2.jpg20220702110423
沿線の森林も鬱蒼とした雰囲気

20220702110554a2.jpg
20220702110554
「小湊鐡道」線の最初のトンネルに入ります・・・「第一月崎トンネル」

長さは134m

20220702110602a2.jpg20220702110602
単線トンネルだし、強風が車内を駆け巡るかと思っていたら
風通しが良すぎてか、殆ど変化無しでした

天井の白熱灯?が良い雰囲気です

20220702110640a2.jpg20220702110640
トンネルと抜けると・・・大雨の影響か、広範囲に倒木が。

20220702110840a2.jpg20220702110840
「月崎」駅に到着・・・「月崎」はトロッコ列車の正規の停車駅

営業上は1面1線のホームですが、南側に
使用されていない、1面2線の島式ホームがあります



20220702111055a2.jpg
20220702111055
短い、「第二月崎トンネル」(20m)を抜けると
県道32号線との間に、紫陽花が並木のように続きます

20220702111105a2.jpg
20220702111105
紫陽花の並木は200m以上、続いてて・・・
満開の頃は壮観だったでしょうね

20220702111312a2.jpg20220702111312
3つ目のトンネルは「大久保トンネル」(421m)

「小湊鐡道」には5つのトンネルがありますが、その最長となるようです

20220702111445a2.jpg20220702111445
「千葉県」の高原地帯って雰囲気も。

標高は80m前後ですが・・・

20220702111615a2.jpg20220702111615
「上総大久保」駅に到着しました

ホーム壁には「となりのトトロ」が描かれています
駅舎は無く、このホーム1面のみの構造、2019年の
1日平均乗車人員は7人だったそうです

駅前には、建築家政策の近代的な公衆トイレが立っているそうです

20220702yoro10a2.jpg
「小湊鐡道」線と「養老川」との標高差が徐々に
大きくなってきています

渓谷っぽい地形が始まりました

訪問日:2022年07月02日
つづく
関連記事

2022.08.01 


Secret