子供が20年以上前に遊んでいた怪獣のソフビ

「シン・ウルトラマン」関連で、孫に見せようと
奥の方から取り出してきたのですが・・・
モノによってはビックリするような価格で市場に出てて
調べつつ、懐かしいキャラクターとして、ご紹介していこうかと・・・

20220730134254a2.jpg
20220730134254
メカゴジラ」に続いて「メカ」が続きます

「メカニコング」です
1967年に公開された「キングコングの逆襲」で登場

元々は核兵器素材の鉱石の採掘用ロボットとして開発
しかし、鉱石が発する磁気により動作不良に陥ります

このロボットの代わりに、南の島で発見された
生身の「キングコング」に採掘させようとするが反発

東京に移動した「キングコング」に対し、「メカニコング2号」を出動
激闘が始まる・・・というストーリー

20220730134315a2.jpg
20220730134315
身長20m、体重は15000トンという設定

筋骨隆々のスタイルですが、上半身が大きくて重心も上へ・・・
立つ姿勢を保つのに、腕を前後にしてバランスをとらないと


20220730134338a2.jpg
20220730134338
頭部には「催眠光線投射機」を装備

大きな鼻の穴は・・・武器では無さそうです

20220730141532a2.jpg
20220730141532
膝、肘の関節部はメッシュ状の造形

20220730134438a2.jpg20220730134438
ソフビは1991年製

「コング」と付くものは版権元の了承が得にくく
再販も少なく、希少なのだとか

20220730141358a2.jpg20220730141358
ボケちゃいました・・・

オークションサイト(ヤフオク)では平均12、759円
通販市場では14,000円台で販売されているそうです

撮影日:2022年07月30日
関連記事

2022.08.14 


Secret