サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「鎌倉・江ノ島ハイク」のトップ記事はこちら

「長谷寺」の境内を巡っています

140315110331a2.jpg

14.03.15.11:03.31.
境内中腹にある「観音堂」

元々の「観音堂」の創建は736年・・・
約1280年前で、「長谷寺」が鎌倉でも有数の
「古寺」と言われる所以・・・だそうです

ただ、現在の建物は、関東大震災により大きく被災した
建物を建て直したもの。完成が昭和61年で、震災より
60年以上の歳月をかけて再建されたそうです。

「観音堂」には、本尊である「十一面観音菩薩」が
安置されています。高さ9.18m、楠で出来た
日本最大級の木造の観音菩薩だそうです。

140315110414a2.jpg
14.03.15.11:04.14.

「観音堂」の前を進むと「見晴台」が・・・。

鎌倉の町と由比ヶ浜が見えます

遠くにみえるのは、葉山から三浦半島の先端部、城ヶ島方面


140315110533a2.jpg

14.03.15.11:05.33.

「ボケ」


140315110658a2.jpg

14.03.15.11:06.58.

「見晴台」の手前を右折して
「眺望散策路」を登ります

「観音堂」からは30m、入り口の「山門」からは
約40mの標高差がありますので、結構な登りです


140315110903a2.jpg

14.03.15.11:09.03.

「由比ヶ浜海水浴場」が望めます

3月中旬ですが、サーファーがいっぱい
水は冷たくないのでしょうか・・・


140315111023a2.jpg

14.03.15.11:10.23.

東側を望みます

左側奥の方に建物群が見えます
多分、鎌倉駅前

140315111218a2.jpg

14.03.15.11:12.18.

「眺望散策路」周辺には
2500株の紫陽花が群生しているそうです
紫陽花の季節には、多くの見物客が押し寄せそう

建物は手前から、「宝物館」、「観音堂」


140315111356a2.jpg

14.03.15.11:13.56.

「宝物館」

「宝珠」の横にあるのは・・・「柿」?

どうして、載っかったのでしょうね


140315111520a2.jpg

14.03.15.11:15.20.

「眺望散策路」を下る途中に「水子地蔵」が・・・

ここからも海が見渡せます
お地蔵さまも海の様子を楽しんで
いるかもしれません


140315111749a2.jpg

14.03.15.11:17.49.

「マンサク」


140315111920a2.jpg

14.03.15.11:19.20.
「カンヒザクラ」

hasedera.jpg

「北鎌倉」駅からの歩行距離・・・約5500m
(施設内の散策距離も含みます)
(山間部の道のりはヤマレコのデーターを参考にしています)

つづく
関連記事

2014.03.28 


Secret