20220925131916a2.jpg20220925131916
古い世代の男性なら記憶にあるかもしれませんが

「ウルトラQ」に登場した風船怪獣「バルンガ
・・・これを見て思い浮かびました
20220925131927a2.jpg20220925131927
先日、記事でも書いたのですが、紅い曼殊沙華のつぼみが出てこない事

久しぶりに晴れ間が出た日曜日

枝が広がり、鉢がキツい感じになっていた「檸檬」
先日、長男夫婦からプレゼントされた「オリーブの木」

大きめの鉢に移し替えたついでに、紅い曼殊沙華「リコリス・ラジアータ]も
鉢代えをしようかと・・・。

でも、鉢を逆さにしても、中身がなかなか外れず

鉢の周りを叩いて・・・何とか出てきたのが、コレ

20220925132403a2.jpg20220925132403
水を張ったバケツで、周りの土を除いてみると・・・

球根がびっしり

20220925132411a2.jpg20220925132411
よく見ると、芽が出ているのも、結構、あります

球根を購入して、植え付けたのが2017年の5月3日でした

そしてその年の秋、2018年、2019年と花が咲きました

しかし2020年は葉は伸びましたが、花は咲かず

昨年2021年からは葉も出てきていない状況・・・

鉢の中がこんなキツキツの状態だったからなのですね

20220925133459a2.jpg20220925133459
同じく、分球させた「シラー」の時は、球根?がひとつの塊り状になっていて
シャベルで切断する感じだったのですが

この「リコリス・ラジアータ」は根切れもせず、
チューリップの球根のようにすんなりと分ける事が出来ました

その数は・・・23個

購入した時は4つでしたので、5倍超に増えていました

20220925135437a2.jpg20220925135437
とてもじゃなけど、鉢では賄いきれず

プランター3つを準備・・・球根8つ、8つ、7つと植え替え

本当は、同様に発葉してこない、白い曼殊沙華「リコリス・アルビフローラ」の鉢も
点検するつもりでしたが、こんなに使うと思っていなかった培養土の
在庫が無くなってしまって・・・到着次第、行う事にしました

ベランダでは嵩張るし、重さも増すので
1階の庭におろす事にしました

陽射しの強い、2階のベランダより
建物の日陰が出来る庭の方が、曼殊沙華にとっても
好環境かもしれませんし・・・

でも、5年5倍増えるとなると・・・今後、どうしたものでしょう

撮影日:2022年09月25日

関連記事

2022.09.25 


Secret