20230104130307a2.jpg
20230104130307
JR東日本のE001系・・・「TRAIN SUITE 四季島」です

実車は10両編成(6M4T)ですが、模型は基本編成5両
「E001-1」+「E001-3」+「E001-5」+「E001-6」+「E001-10」
1、3、5、6、10号車です

実車の10両編成の内、客室があるのは、2、3、4、7、8、9号車
定員は34人、特に7号車の定員は4名となっています

最高速度は110km/h・・・
運転区域には130km/h対応路線もありますが、
周遊形のクルーズトレインなので他列車に支障が無い範囲での
最高速度設定だったのかもしれません
20230104130339a2.jpg
20230104130339
「E001-1・・・展望車

展望室内には、一人用ソファーを4脚、二人用ソファーを1脚配置
ハイデッカータイプの展望室の名称は「ヴューテラス きざし」

20230104130352a2.jpg
20230104130352
屋根上まで大型の窓を配置

正面は上部が突き出た形・・・窓部分だけですが
北総線の7000系も凹ませたスタイルでしたね

20230104130421a2.jpg
20230104130421
車両後方は機械室になっています
ディーゼルエンジン、発電機、電動機等を搭載

この「四季島」は「EDC」方式と呼ばれる「電機・ディーゼル両用車両」で
電化区間、非電化区間を走行可能

1号車と10号車では、ディーゼルエンジン+発電機で得た電力で
走行用モーターを起動して走行するそうです

20230104130445a2.jpg
20230104130445
屋根上にはディーゼルエンジン用の放熱用のラジエターやファンが並びます

20230104130504a2.jpg
20230104130504
模型の2両目は
「E001-3」、実車の3号車になります

実車の2、3、4,8、9号車の客室は「スイート寝台車」
定員2名の個室が3室ずつ設置

個室内には、居間、洗面スペース、トイレ、シャワールームは配置

20230104130514a2.jpg
20230104130514
通路側には、多数の小窓と長窓が配置されています

20230105170333a2.jpg
20230105170333
客室側には3枚の大きな窓

大窓1枚と両側の小窓5枚が1室分となっているようです

4号車は「スイート寝台車」では唯一の付随車で
モーター、パンタグラフは未搭載
5号車寄りにバリアフリーの客室を設置しているそうです

20230104130528a2.jpg
20230104130528
2、3、8、9号車の屋根上にはパンタグラフ
電化区間では、直接集電して走行

電気方式は直流1500v、交流20kv 50/60Hzの在来線の他
交流25kv 50Hzの北海道新幹線の電化方式にも対応していて
本州から、青函トンネルを通り、北海道に渡る事も可能に。

20230104130638a2.jpg
20230104130638
「E001-5」・・・ラウンジカー
名称は「ラウンジ こもれび」

室内には二人掛けテーブル9台、18脚の椅子を分散配置、
電子ピアノとバーカウンタは設置

車端部にはシャワー室、喫煙室、トイレ、機器室を配置


20230104130645a2.jpg
20230104130645
中央部の黒く塗装されているのは両開きの外プラグドア

開口幅は1500mmで、上野駅の専用ホームで乗車する際は
このエントランスドアから乗降するそうです

20230104130715a2.jpg
20230104130715
「E001-6」・・・ダイニングカー
名称は「ダイニング しきしま」


大きな窓に合わせて、半円形or正方形の二人用テーブルを配置
反対側には5セットで、18席を確保

20230104130732a2.jpg
20230104130732
車体中央部はハイデッカータイプのダイニングで
床下には食料保管用の冷凍冷蔵庫、従業員用トイレを設置しているそうです


20230104130739a2.jpg
20230104130739
キッチン側の通路には小窓を配列

20230104130818a2.jpg
20230104130818
ダイニングカーの反対側

平床に3窓、高床に2窓で、2座席ずつの5つのテーブルが配置
キッチン側には開閉窓がひとつ


20230104130928a2.jpg
20230104130928
「E001-10」・・・展望車
名称は「ビューテラス いぶき」

同じ展望車の1号車とは逆向きとなり
車体の殆どが機器室となり、展望窓も少なくなっています

ディーゼルエンジンは、ドイツ製で船舶用にも使われる大馬力タイプ

20230104130958a2.jpg
20230104130958
今回、ご紹介したのは基本セットで、増結セットを揃えると
実車同様の編成となります

増結セットは、5両の内、「スイート」が4両と少々、地味ですが
編成中、最高クラスの「デラックススイート、四季島スイート」を備えた
7号車が組み込まれています

商売がうまい・・・

20230104131021a2.jpg
20230104131021
今回の「四季島」は、特に購入する予定はなかったのですが・・・

正月に実施した、家族でのボーリング大会での参加賞として
何が良いかなと探していた所、廉価の「四季島」のプラレールを発見

定価ですと、6050円とちょっと高額すぎて、これまで止めていたのですが
Amazonで3745円で販売

これなら、普通のプラレールと大きな差はなくて、チョイスしました

その際、Nゲージの価格も眺めてて、定価では30800円ですが
定価以上の価格帯(5万台とかもあって)が多く、
そうなんだ~と気にも留めていなかったのですが
「25500円」の価格が・・・

税込み、送料込みで、販売会社も有名量販店
残り1との事だったので、もしかしたら在庫処分?

清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・ポチってしまいました

その95:313系8000番台
その94:小田急10000系
その93:えちごトキめき鉄道ET122形
その92:名鉄7000形
その91:14系座席車
その90:500系
その89100系
その:東武500系
その
87:E7系
その
86:E6系
その85:ナハ11、ナハフ11系
その
84:EF58形(旧型)
その
83:キハ71系
その
82ED78
その81:EF65形1000番台
その
80:キハ55系
その
79:DE10形+貨車
その
78:長野電鉄2000系
その
77:国鉄旧型客車
その
76:EH800形
その
75:EH500形3次形
その
74:200系H編成
その
73:400系
その
72:伊豆急100形
その
71:DF200形0番台
その
70:EF200形
その
69:EF510形
その
68:EH200形
その
67:JR500-7000系ハローキティ
その
66:JR500-7000系(TYPE EVA)
その
65:西武4000系
その
64:小田急5200形
その
63:キハ110系
その
62:115系2000番台
その
61:クモユニ143形
その
60:小田急3100形
その
59:阪急2800系
その
58:キハ181系
その
57:DF50形
その
56:DD51形500番台
その
55:EF62形
その
54:583系
その
53:E3系0番台
その
52:583系
その
51:383系
その
50:キハ82系
その
49:キハ183系500番台
その
48:キハ283系
その
47:箱根登山鉄道モハ2形
その
46:E6系
その
45:W7系
その
44:500系
その
43:近鉄12200系
その
42:キハ85系
その
41:451系
その
40:小田急3000形(SE車)
その
39:651系
その
38:西武30000系
その
37:E657系
その
36:ED75形700番台
その
35:近鉄10100系
その
34:東急デハ200形
その
33:E353系
その
32:257系0番台
その
31:EF64形1000番台
その
30:169系
その
29:313系3000番台
その
28:371系
その
27:小田急2300形
その
26:会津鉄道キハ8500形
その
25:157系
その
24:483系
その
23:キハ57形
その
22:小田急3000形(SSE車)
その
21:E351系
その
20:小田急9000形
その
19:6050系
その
18:583系
その
17:北越急行683系8000番台
その
16:383系
その
15:東武1700系
その
14:京王5000系
その
13:EF63形
その
12:キハ181系
その
11:名鉄キハ8000系
その
10:キハ85系
その
:西武E851形
その
:北越急行HK100形
その
:キハ183系500番台
その
:DD54形
その
:EF57形
その
:名鉄キハ8500系
その
:EF71形
その
:E10形
その
:伊豆急100形

この後も、不定期で更新します/
関連記事

2023.01.09 


Secret