サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「鉄分と干物の補充に」のトップ記事は
こちら

20221008102938a2.jpg20221008102938
人気の「メンダコ」

水深200~1000mの深海の海底に生息

「タコ」の仲間で大きさは20cmほど
腕は8本ありますが、幕で覆われていて
自由には動きません

頭の上にある「ひれ」をバタバタさせてバランスをとるそうです
・・・その姿が可愛いと、人気が高いようです

20221008102951a2.jpg
20221008102951
これは標本ですが、不定期でここ「沼津港深海水族館」で見る事ができます

この訪問時には公開されていませんでしたが
現在は、展示されているそうです

そして・・・

20221008103054a2.jpg
20221008103054
個人的には、一番の推しの「ダイオウグソクムシ」ですが

各サイズのぬいぐるみになっていて、一般的にも人気です

20221008103112a2.jpg20221008103112
青いライトに照らされた水槽に居ました

20221008103122a2.jpg20221008103122
戦闘的なフォルム

最大で50cmにもなるそうですが、ここのは30cmクラス

でも、そんなのとバッタリ遭遇したら、気絶しそうです

20221008103307a2.jpg20221008103307
今回は、皆、横向きで真正面の表情を捉える事は出来ませんでした

20221008103920a2.jpg
20221008103920
こちらは、透明標本

腹部の様子がよく判ります

20221008103951a2.jpg
20221008103951
以前、ここで「ペーパーパズル」を購入

今回も色違いの物を購入しちゃいました

20221022065227a2.jpg
20221022065227
藍色のダイオウグソクムシです

訪問日:2022年10月08日
つづく
関連記事

2022.10.24 


Secret