新年を迎えましたが、なかなかフリーの外出が出来ず、ブログネタも乏しい状況

2021年はコロナ禍により、外出制限もあり、企画出来ませんでしたが
少しずつ日常が戻ってきた2022年の旅の総まとめを連載させて頂きます

TV番組でもよくある「総集編」と言う事で・・・

2022年08月02日:「公開終了前に」(静岡県)

以前、訪れた事があり、良い印象を受けた水族館が来春(2023年3月)に一般公開を
終了とのニュース。寸前になると混雑が予想されるので一足先に再訪しました

20220802065708a2.jpg20220802065708
「こだま」で静岡県へ・・・神奈川県では奇麗に見えた富士山ですが
静岡県に入ると雲の中

この日、富士山全体を見る事はありませんでした

20220802075443a2.jpg20220802075443
「静岡」駅から「清水」駅までは、313系8000番台

まあ会えました

でも、通勤通学時間で車内は満員・・・先頭に張り付いたまま

20220802085750a2.jpg20220802085750
「清水」駅からのバス

正面に大きく富士山が姿を現しました

20220802090526a2.jpg20220802090526
奥の建物が「東海大学 海洋科学博物館」
手前の建物が「東海大学 自然史博物館」

2つの博物館が並びます

20220802090838a2.jpg20220802090838
「海洋科学博物館」の大水槽

前回もそうでしたが、時間帯によってはこの部屋にただひとり・・・
青い光に包まれた静まった部屋で泳ぐ魚を眺める
どことなく、神秘的な雰囲気を味わえます

20220802091017a2.jpg20220802091017
雌雄ペアで展示されている「リュウグウノツカイ」

雄は5.18m、近くに幼魚も展示されています

20220802091547a2.jpg20220802091547
「ラブカ」の標本も展示

20220802093741a2.jpg20220802093741
日本一深い「駿河湾」で収集された深海生物の標本群

見応えがあります

20220802101230a2.jpg20220802101230
「クマノミ」の繁殖・育成でも有名なこの施設には
日本ではここでしか見られない珍しいクマノミも・・・
「ティレズアネモネフィッシュ」

20220802104858a2.jpg
20220802104858
「自然史博物館」へ・・・「恐竜の世界」コーナー
ドーム型の空間に様々な標本が展示

20220802105254a2.jpg20220802105254
曲線の天井に映る「影」も独特な雰囲気を醸し出しています

20220802105718a2.jpg20220802105718
乱獲で絶滅した「ステラーカイギュウ」の完全骨格

完全な状態の標本は貴重で、研究者も訪れるそうです

20220802111633a2.jpg20220802111633
博物館は「三保半島」の先端部にあります

この付近、「三保の松原」、「薩た峠」、「日本平」等、景勝地が多い地

20220802134028a2.jpg20220802134028
静岡を訪れた際は、三島のスイーツ屋さんに立ち寄る事が多いのですが、
この日は定休日・・・代わりに?三島名物「鰻」を頂きました

2022年08月06日:「GSEで」(神奈川県)

孫が乗りたいと言っていた「GSE」の展望席を、奇跡的にゲット
行程表を制作したのですが・・・

20220806094643a2.jpg20220806094643
「東京」駅から、特急「踊り子7号」

本来は、孫宅近くの停車駅「大船」からの乗車予定でした
しかし、孫が長時間の乗車(トータル)に耐えられないかも・・・と。

しかし、週末の昼間帯の「GSE」展望席(最前列)確保は奇跡的
・・・私の場合、もう一生、無理かも、と

ならば、ひとりでも行かないと、と予約変更を行いました

20220806110900a2.jpg
20220806110900
小田原では、いつものように干物を購入
この日、泊まりに来る、孫家族の朝食のおかずです


20220806115121a2.jpg20220806115121
「はこね2号」が入線

展望先頭席は全て空いています・・・予約時、進行右側の2席は売り切れだったのですが?


20220806121322a2.jpg20220806121322
2101mm×2355mmの曲面ガラスは、さすがに視界が広いです

20220806123104a2.jpg20220806123104
孫の特急指定席券と乗車券はキャンセルしなかったので
進行左側の2席を利用しました

20220806125407a2.jpg20220806125407
後に孫と同じくらいの男の子クンとその親族の方達が陣取っていたのですが
その男の子、席から立って前を見ていて・・・ママに声を掛けて、先頭席に座らせてあげました

孫同様、電車好きで、乗ってきた箱根登山鉄道や他のロマンスカーの事を
話してくれて、ひとり旅になってしまった私でしたが、短いけど楽しい時間を過ごせました

20220806130651a2.jpg
20220806130651
「新宿」駅に到着

展望席を去る際、展望席の方々から次々にお礼を言
われ・・・
先頭席以外、皆さん、男の子クンの家族、親戚だったようです


その6へ
関連記事

2023.01.03 


Secret