サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅「庄川」」のトップ記事は
こちら

20230226090906a2.jpg
20230226090906
「庄川」にある「小牧ダム」のダム湖「小牧湛水池(たんすいち)」を
上流に遡っています

出航時は操舵士さん以外の乗務員さんは船体に積もった雪を
掻き落としたり・・・でしたが、今は操舵室でちょっと休憩

束の間のほっこり時間帯なのかもしれません
20230226090919a2.jpg
20230226090919
前方に橋が見えてきました・・・「長崎大橋」です

20230226090949a2.jpg
20230226090949
長さは191m

その先にも橋が見えてきました・・・「利賀(とが)大橋」だそうです

港を出て間もなく、主塔跡があったのも「利賀大橋」でしたが
対岸の「利賀村」と国道を結ぶ橋なので、同じ名を付けたのかも。

旧橋は渡った先にある「仙納原」地区から付けたのか
「仙納原大橋」とも呼ばれるそうです

20230226091105a2.jpg
20230226091105
「長崎大橋」の右岸側たもとにも橋脚が見えています

地図には「下原橋主塔跡」と記載されていますが
「長崎大橋」の旧橋だったのかもしれません

20230226091129a2.jpg
20230226091129
案内を見ると「長崎橋周遊コース」はここで「小牧港」に戻るようです

20230226091206a2.jpg
20230226091206
続いて巨大な「利賀大橋」の姿が近づいてきます

20230226091233a2.jpg
20230226091233
船の舳先で切り開かれた湖面が渦となり、独特な模様を造っています

20230226091342a2.jpg
20230226091342
橋の長さは368m

先に通った「長崎大橋」の倍近い長さです

20230226091430a2.jpg
20230226091430
左岸側はダイナミックにカーブ

20230226091451a2.jpg
20230226091451
カーブの先には、2軒の旅館、3軒ほどの民宿が集う「長崎温泉」があるそうです
・」
20230226091456a2.jpg
20230226091456
水面からの高さは約60m

橋からの眺望、かなりの高度感がありそうですね


20230226091510a2.jpg
20230226091510
この「利賀大橋」の建造は長崎温泉だけのためではなく、
現在、ストップしていますが、山をトンネルで越えた「利賀川」の「利賀ダム」建設用道路、
完成後は、国道471号へのバイパスとなる予定なのだそうです

20230226toyama15a2.jpg

「庄川」の水源は岐阜県高山市の
烏帽子岳(1625m)と山中峠(1375m)

この辺りで、水源まではまだ半分に至っていません
長さ115kmの長い川です


訪問日:2023年02月25~26日
つづく
関連記事

2023.04.02 


Secret