20230504150823a2.jpg
20230504150823
久しぶりに立体パズルの組み立てです

今回は「ふくろう」のペン立て
今、使っているがバランスが悪く倒れやすくて・・・
(本来の使用法はスマホ立てだそうですが、使っていたスマホが大判だからか
スマホを差し込むと倒れてしまって、使えず、ペン立てにしました)

この「ふくろう」、写真で見るとどっしりとした安定感が有りそうでチョイス

20230504152109a2.jpg
20230504152109
箱の中にはパーツの切込みが入った板が4枚

板の厚みは1.5mm位です

20230504152110a2.jpg
20230504152110
パーツは(A)、(B)、(C)、(D)で区別され、全部で「61pcs」となっています

この手のパズルとしては、割と大きめのパーツが多いかな・・・

20230504152111a2.jpg

20230504152112a2.jpg

20230504152113a2.jpg

20230504152114a2.jpg
設計図の概略です

7工程に分けて説明されています

20230504153124a2.jpg
20230504153124
板同士を接続するのは四角形の棒材

太さは爪楊枝の軸より細いサイズ・・・
これは注意しないと、ポキッと折れる可能性有りですね

20230504154451a2.jpg
20230504154451
目の部分に差し込んだ軸に板材を重ねていきます

20230504155335a2.jpg
20230504155335
クチバシは4つのパーツを組み合わせて・・・

20230504155556a2.jpg
20230504155556
顔の出来上がり

基板からメガネまでパーツは8枚重ねになっています

20230504161519a2.jpg
20230504161519
パーツ同士が面で重なる部分が少なくて、片方を押し込むと反対側が浮いてくる・・・
それと、あまり強く押し込むとピキッと割れそうで

簡単そうですが、ここまで45分、かかっています

20230504163158a2.jpg
20230504163158
細いスリットでカーブした板を、完成した顔にはめるのですが

嚙合わせる凹凸がキツめになっていて、中々、全てをはめる事が出来ません

顔の表面をはめるだけで15分経過

20230504172924a2.jpg
20230504172924
この後が・・・大変でした
この写真、前の写真を撮ってから1時間が経過しています

カーブした板に裏板をはめるのですが、内部に通した3本の軸を
固定しながら、周囲の凸凹にはめるなんて、無理

途中で何度もパーツが外れて、やり直し・・・

心が折れて、もうやめようと何度か頭をよぎりました

対応年齢が「8歳以上」って記載されていますが
小学校2年生の子供さんが造れるのだろうか?

20230504174839a2.jpg
20230504174839
胴体の中に納める、立方体を2つ作ってはめ込みます

20230504174848a2.jpg
20230504174848
図面の絵の通りにはめると、こんな感じですが、奥の立方体の向きがちょっと変

20230504174900a2.jpg
20230504174900
おでこに付けたパーツが押さえになっていて、それをずらすと
顔面が前に倒れて、収納部分が見えてきます

普通に考えるなら、丸い9個の穴にペンを立てるのでは?

20230504174931a2.jpg
20230504174931
もしかしたら、奥面を底にして、常に顔を倒した状態
(奥の面を底にすると、顔が見えます)
・・・にして使うのでしょうか?

普通に9個の穴を上に向けるのなら、顔部分を手前に開ける構造は不要だし

イマイチ、使用方法が判らず、現状、飾っています・・・

撮影日:2023年05月04日
関連記事

2023.05.07 


Secret