サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「名車ラストに」のトップ記事は
こちら

20230514071830a2.jpg

20230514071830
朝7時18分、JR紀勢本線「紀伊勝浦駅」1番線ホーム

「名古屋」行き「南紀4号」はここから発車します
発車時刻は8時55分・・・あと97分後です

「紀伊勝浦」が始発駅ですが、今朝、乗車してきた「新宮駅」から
回送で送り込まれてきます

ホームで何分待つのでしょう?


20230514073513a2.jpg
20230514073513
7時半過ぎ、階段から降りてこられた男性二人組

先頭車両の扉前とは別の所に佇んでいます
とりあえず、席の確保は諦めた風・・・

そうなのです

20230514074605a2.jpg
20230514074605
私がホームに降りてきた時、すでに3人が先頭車両の扉前に並んでいました

発車時刻1時間半前でもダメでした

「新宮駅」初電の特急でやってきたのか、
紀伊勝浦で宿泊されていたのか判りませんが
「新宮駅」発の普通電車が到着した時にはすでに並んでおられたようで

私は4番目でした・・・とりあえず、先頭部は確保できたのですが

先頭席4席で、前面展望ではC、D、B、A席の順に人気のようで・・・。

窓側のAとD席は前面展望的には窓枠が被ってしまう位置
B席は運転士さんが若干、被る位置

なので、運転助士さんが乗車しない限り、C席は前面が広がる席になります

で、私は・・・往路と同じくA席

往路では運転士さんの背後に視野を妨げるブツがありました
今回も同様だと・・・ハア

20230514083956
案内放送後、「新宮駅」から「南紀4号」が回送されてきました
入線は発車時刻15分前に設定されているみたいです

重々しいエンジン音がいいですね~

ここまで1時間20分ちょっと、ずっと同じ場所に立っていました

途中から雨が降り出して・・・風の加減か、屋根があっても吹き込んできて
並んでいる皆さん、傘をさして入線を待ちました

ちょっと前、ディズニーで並び慣れていたのも、ある意味、良かったのかも

20230514084217a2.jpg
20230514084217
先頭は非貫通タイプ・・・その筈ですが、引退間近で思いも寄らない
増結があったら、と実際に見るまで不安があったのも事実

この先頭も「シカ除けクッション」は装備していませんね

20230514084229a2.jpg
20230514084229
ホームに居られる鉄道ファン・・・色々、撮られているので、つい私も

「キハ85-11」、1990年3月11日製造

キハ85の運用開始が1989年なので、第2世代?

20230514084244a2.jpg
20230514084244
JR東海の特急色・・・オレンジ色とブラックの組み合わせもいいですよね

20230514084333a2.jpg
20230514084333
非貫通タイプの普通車・・・やはり貫通扉付きと比べ、視界が抜群に広いですね

自由席で、先の御三方は、右通路寄り、右窓際、左通路寄り・・・と
定番通り、埋めて、私は左窓際の席に・・・。

往路と違って、あの邪魔なブツは設置されていませんでした
(カーテン前に置かれた黒い仕切物です)

20230514084918a2.jpg
20230514084918
8時49分、隣のホームに「新大阪」行きの「くろしお16号」が到着

ここ「紀伊勝浦」から「新大阪」まで261.9kmを4時間2分です
「南紀」は「名古屋」まで246kmを3時間46分

「くろしお」は電車、「南紀」は気動車ですが、平均速度は意外と差が無いのですね

20230514085247a2.jpg
20230514085247
発車前・・・運転士さん、一旦、ホームに降りて、前方で撮影している方に
「黄色のラインの内側へ」入るように合図

訪問日:2023年05月13~14日
つづく
関連記事

2023.06.02 


Secret