サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「ナイトタートル」のトップ記事はこちら

20230625043702a2.jpg

20230625043702
「魚沼丘陵駅」を通過して、魚沼盆地を下っていきます

ホンの20秒前、雲に覆われていた「八海山」・・・
尾根から頂上部を覆っていた雲が抜けていきます

ただ、上空は相変わらず、雲が広がっているので、
走る列車からの視界の位置がずれて、見えるようになったのかも・・・。
20230625043726a2.jpg
20230625043726
「八海山」の全容が見えてきました

20230625043804a2.jpg

20230625043804
盆地の底に近づいてきた頃、「八海山」の背後から
日の出のシーンとなるようです

20230625043908a2.jpg

20230625043908
JR上越線の線路に近づいてきました

間もなく、列車の旅の終点です

20230625044142a2.jpg

20230625044142
「六日町駅」に到着・・・前夜の23時過ぎから、一晩、大変、お世話になりました

20230625044202a2.jpg

20230625044202
途中駅の「ほくほく大島駅」からの上映でしたが
5編全てを映してくれたみたい

20230625044446a2.jpg

20230625044446
駅舎を出た頃、一晩、お世話になった「HK100-8」が
車庫に帰っていきます

この日曜日、「ゆめぞら」系統はシアター列車として運行します

他の車両の出番なら、ゆっくり休めるのですが・・・

20230625044908a2.jpg

20230625044908
ホテルに向かう、マイクロバスには乗車されずに・・・
一晩、お世話になった、営業企画の担当者さんとはお別れ

担当者さん以外にも関わってくださった社員さんはかなりの数

会社の企画とは言え、徹夜作業は大変だったかと・・・
(まだ終了ではないですが)とても満足できるプランで、感謝感激です

20230625045019a2.jpg

20230625045019
外はすっかり明るいですが、まだ4時50分

普通なら爆睡している時間帯です

20230625045119a2.jpg

20230625045119
ホテルに到着します

さすがに一晩、動いていたので、まずはお風呂に入りたい気分

20230625045801a2.jpg

20230625045801
部屋に入って、窓の外を見ると、
丁度、「八海山」の尾根から太陽が昇ってきました

20230625hokuhoku01a2.jpg

前日の車両見学、深夜の変電所見学、赤倉トンネル探検、
鍋立山トンネル探検に付き添って頂いた社員さん、
夜通し乗務した運転士さん、そして前日午前からこの朝まで
案内をして頂いた営業企画の担当者さん・・・

少なくても10名以上の社員さんが通常業務時間外で
携わって頂いたと思います
会社案内を見ると、従業員数は65名だそうで
全従業員の20%がこの企画に関わっていた形になります

もしかしたら、業務によってはこの後、通常業務に入る方も
居られたりして・・・

前回、参加した際、今後やってみたい企画はありますか?との質問に
冬の除雪作業企画は予定無いのでしょうか?と尋ねたら
アレは人手が掛かって、なかなか大変なんです・・・と。
多分、今回の企画より大勢の方が関わっていたようです

日常の鉄道運行の他にも、出来る範囲で様々な企画を
立てて下さる事に、感謝しかありません

訪問日:2023年06月24~25日
つづく(全21回)
関連記事

2023.07.26 


Secret